【俺のアウェイ飯】「尹氏鸡汁汤包」(江蘇蘇寧/南京奥林匹克体育中心)

先日の南京遠征で唯一下調べをして訪れたお店。定番を食べたくなるのは遠征の性という事で、中国といえば「小龍包」。昨年の上海遠征に続き、2年連続2回目。「南京式の小龍包」らしいが、正直違いは分からなかった。強いて言えばちょっと甘い味付けか・・・。「地元で人気」という事で価格もリーズナブル。ゆえに小龍包以外にも色々注文した。立地は上海路駅から大通り沿いを歩いて徒歩数分とアクセスも◎。このエリアに宿泊する方も多いと思うのでオススメ。

■店名:尹氏鸡汁汤包
■URL:https://www.tripadvisor.jp/Restaurant_Review-g294220-d3401106-Reviews-Yin_Shi_JiZhi_Tangbao_MoChou_Road_Main_Branch-Nanjing_Jiangsu.html



外観。小龍包のイラストが可愛い。


メニューは写真なし。人が食べているものを指差して注文


お金を払うと注文した商品の札をもらうラーメン二郎系スタイル


店内。訪問した14時頃でもほぼ満席


ラーメンエリア。おばちゃんの手際がいい


人口が多い国なので提供スピードと回転率が早い


排骨麺。醤油スープ


麺は素朴なストレート麺


小龍包エリア。こちらも待ち時間0分で蒸したてが提供される


肉汁が甘め。そこまで熱々ではないので火傷の心配なし


よく分からない麺料理エリア。ただ、中国では超定番らしい


軽く湯通しした後、具を乗せていく


あんまり美味しくない・・・


同エリアの観光地「中山陵」


頂上には孫文の墓

ごちそうさまでした。

関連記事:【ACL南京遠征記】高揚の末には虚無があるけど -江蘇蘇寧戦-



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://7additionaltime.jp/tb.php/927-f413b143