【俺のアウェイ飯】「九先生水餃」(江蘇蘇寧/南京奥林匹克体育中心)

ACLアウェイ遠征の際、試合後の晩御飯で最も優先されるのは「深夜営業の有無」である。特に中国はスタジアムへの出入りが中国公安局の指導の下、集団行動を余儀なくされるケースが多いので選択肢が解散場所近辺に限定される事が多い。

先日の南京遠征も同様だった。集合・解散場所は南京ヒルトンホテルだったのだが、立地が最低レベル。繁華街から離れているだけではなく、最寄駅からも遠い。そんな中、唯一深夜営業をしていたのが今回紹介する店。ヒルトンホテル宿泊組のガンバサポーターが押し寄せ、お店は特需を喜んだに違いない。

ちなみに、注意すべきは圧倒的なボリューム。同じ店には3~4組のガンバサポーターグループがいたが、ほぼすべてのテーブルが大量の餃子を余らせていた。あと、ビールは常温。ちなみに、この量で一人あたり40元程度(6名グループ)だったので破格。

今後、江蘇蘇寧アウェイ戦に参戦するJリーグサポーターもいると思うが、集合場所が同じであれば是非参考あれ。

■店名:九先生水餃
■URL:無(立地はヒルトン南京の裏側)



外観。庶民的な食堂といった佇まい


チャーシュー。これが何人前なのかは不明


湯葉。すべての商品が大ボリュームなので注意が必要


水餃子。複数種類頼んだのだが、種類別には提供されない


ラーメン的なもの。素朴な味


おまけ。ヒルトンホテルの部屋


近所の観光地「南京大虐殺記念館」

ごちそうさまでした。

関連記事:【ACL南京遠征記】高揚の末には虚無があるけど -江蘇蘇寧戦-



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://7additionaltime.jp/tb.php/925-ea283da9