【2nd 第14節】浦和レッズ-ガンバ大阪@埼スタ

【浦和レッズ 4-0 ガンバ大阪】

この試合で唯一良かったシーンは宇賀神からの肩ドンに対して大袈裟に痛がらなかった倉田秋の男らしさくらい。あの逞しさを各選手が球際でも発揮してくれたら試合はもう少しマシな内容になっていたんじゃないかと。大敗の試合は大体基本的な部分で負けている。球際、運動量・・・長谷川ガンバも4年目になってベースとなる部分が疎かになってきているのではないか。守備重視のチームで大量失点の試合が多かったり、先制失点が何節も連続で続いたりしているなど結果的にもそれが表れている。大きなメンバーの入れ替えもない中で緊張感がないように見える。国内タイトルもそれなりに獲ってモチベーション(野心))がどれだけあるのかも疑問。

今朝、長谷川ガンバ続投が報じられていたが、チームのサイクルを無理矢理1年延ばす感が否めない。結果的には失敗ながら、編成的にも今シーズンを集大成としてACLを狙いに行った中で、もう1年再チャレンジするというのは簡単ではない。前述の報道ではセンターバックが補強ポイントとして上げられていたが、それは昨シーズン終了時に分かっていた事。結局はそこが後手に回ったゆえに今年の結果になっている訳で同じ轍を踏もうとしている様にも見える。クラブには中期的なビジョンをしっかり持って判断してもらいたい。


ナビスコ決勝でもう一度埼スタに戻ってこよう

今シーズンのリーグ戦は事実上の終了。健太監督続投報道は選手達のモチベーション維持のためのクラブ側のリークだろうか(逆効果な気もするが)。残りタイトルはナビスコ&天皇杯。気持ちを切り替えてやるしかないわな。選手のモチベーションを上げさせるのはサポーターのタイトルへの熱量でもあるはずだから。

関連記事:【ファン感謝祭】長谷川健太監督にシュートを教えてもらった話



コメント

男らしさって何?

倉田の男らしさ?ライブでも録画でも見たけどあれ明らかに槙野を故意に踏みつけてるじゃん
大根演技でアデミウソンを退場にした槙野に対する報復なんだろうけどそういうのが男らしさ??

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://7additionaltime.jp/tb.php/879-943c9a71