ガンバ大阪 7月まとめ

今更ながら7月まとめ。宇佐美退団後の戦い方に注目が集まった1ヵ月。現時点での結論としては「原点回帰」。宇佐美、アデミウソン、ヤット、パトリックの共存はありえなかったという事。大森、阿部、長沢らが再び重宝されはじめてチームのバランスは改善。ただ、副作用的に攻撃の形に乏しい試合が生まれたり、ミス絡みで3失点ゲームが数回生まれたり攻守がなかなかかみ合わない。セカンドステージ優勝へ向けてはギリギリのライン。終盤に待っている浦和、川崎ら上位対決に向けてチームの完成度を高めたい。

そして、ブログ的にはにまずまず反響があった記事が多かった7月。最も反響があったのは「全ガンバサポの敵」である清水航平への大ブーイングから考える≪歴史を共有する大切さ≫を書いた記事。次点はガンバサポ人生で初めて参加したファン感で経験した≪長谷川健太監督にシュートを教えてもらった話≫。そして、東口不調の原因として≪コーチングスタッフ人事≫について書いた記事もまずまず。読んで頂いた方、ありがとうございます。

■対鹿島戦
http://7additionaltime.jp/blog-entry-843.html



■対仙台戦
http://7additionaltime.jp/blog-entry-844.html



■対大宮戦
http://7additionaltime.jp/blog-entry-847.html



■対福岡戦
http://7additionaltime.jp/blog-entry-848.html



■対柏戦
http://7additionaltime.jp/blog-entry-855.html



■対広島戦
http://7additionaltime.jp/blog-entry-856.html



■J3 対セレッソ大阪戦
http://7additionaltime.jp/blog-entry-845.html



■J3 対相模原戦
http://7additionaltime.jp/blog-entry-849.html



■ファン感謝祭
http://7additionaltime.jp/blog-entry-852.html



関連記事:ガンバ大阪 6月まとめ




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://7additionaltime.jp/tb.php/859-c9988fb1