【Jリーグ第12節】ガンバ大阪-ジュビロ磐田@吹田

【ガンバ大阪 2-1 ジュビロ磐田】

ああいうシーンを共有するためにサポーターをやってるみたいなところはある。どういう心境の変化なのかは分からない。サポーターの中に愛人ができたのかもしれない。まあ、理由は何でも良しとしよう。年を重ねる毎に「ツンデレ」における「デレ」の要素が強くなってきているのは感じていた中で・・・今節、「デレ」爆発。

ヤット大喜びの話。

ゴール後の喜びでサポーターを煽るヤットの姿を生きているうちに拝めるとは思っていなかった。05年最終節対川崎戦。もはや伝説となっているPKを決めた後に左胸のエンブレムを叩くヤットの映像を一生のオカズにするしかないと覚悟していた。生きていると良い事があるもんだ。

■チームは変わるか?

ただ、逆に言えば、ヤットにあれだけの感情爆発をさせるほどチームは追い込まれていたという事か。福岡戦の宇佐美のゴールはチームを復活させるきっかけになると思っていたけど、ならなかった。しかし、今回こそ期待したい。「キャプテン」+「逆転決勝弾」+「ホーム」・・・チームを復活させるに相応しい要素は盛り沢山のゴールなはずだから。

関連記事:降格が決まって






コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://7additionaltime.jp/tb.php/829-9d0823a5