【ACL遠征記】「ROD LAVER ARENA(ロッドレーバーアリーナ) ツアー」に参加した話

メルボルンといえば全豪オープン。全豪オープンといえば「ROD LAVER ARENA」。Jリーグ中心の生活ゆえテニスをはじめ、他の競技はあまり観ないものの、錦織の活躍でこのアリーナの存在くらいは知っていた。また、アリーナはガンバがACLで試合をした「AAMI Park」や、最高のスタジアムツアーを経験できた「MCG」の近くに併設されている。スタジアムの立地的にはテニス→AFL→サッカーというスポーツ観戦三昧の1日を過ごせる。なんて羨ましいんだ。ちなみに、ツアー参加料金は強気の20ドル。英語が分からない外国人には5ドル割引とかあればいいのに。


ロッドレーバーアリーナ外観


アリーナ前には芝生のスペース。全豪オープン時にはここで色んなイベントが開催される


隣には「ハイセンスアリーナ」


アリーナツアーの受付


ロッカールーム。ゴルフ場みたいな雰囲気


錦織が全豪オープンで使ったロッカー


通路には歴代全豪オープン優勝者の写真


トロフィー


記者会見ルーム


サッカースタジアムの記者会見ルームではありえない傾斜


コート。普段はライブ等のイベント利用が多いのだとか


どの席からでも観やすい


VIPルームからの眺め


近くには色んなコートがあります


屋外コート


全体的にサッカースタジアムよりリッチな雰囲気


名選手達の画


メルボルン市内には「TAB」と呼ばれるスポーツを対象としたギャンブル屋が沢山あります

関連記事①:【ACL遠征記】メルボルン・クリケットグラウンドのスタジアムツアーに参加した話
関連記事②:【ACL遠征記】「ETIHAD STADIUM(エティハド・スタジアム)」ツアーに参加した話



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://7additionaltime.jp/tb.php/825-6a46ece7