【ACL遠征準備まとめ】メルボルンに行ってきます

水原戦に負けてから「メルボルンに行く意味」を自問自答し続けてきた日々が終わる。明日、メルボルンに出発します。

消化試合を応援しに海外遠征をするなんて一般の感覚から考えれば普通ではない。異常。ガンバサポーター以外の知人・友人にそれを伝えると大体失笑された。密かに「そこまでガンバを応援してすごいね」的なリスペクトがあるかなと思ったけど皆無だった。

まあ、誰かに認められたいから応援している訳ではないので別にいい。考えてみると「ガンバを応援する」という行動は自分の中で数少ない承認欲求が存在しないものかもしれない。

前述の自問自答を繰り返して出した結論は「応援したいから行く」・・・それだけで十分だ。

以下は遠征準備まとめ。韓国・中国遠征と違い少しイレギュラーな事が発生したのでメモを残しておきます。

■飛行機

東京ガンバサポの私はジェットスターの「成田⇔メルボルン」便。「G.W.だから高いでしょう?」とよく言われたが、実は1月時点で既に航空券はおさえていたのでさほど高くない。また、G.W.における平日である2日と6日に発着する便を狙ったのもポイント。平日にメルボルンに行かせてくれる会社に感謝。ちなみに料金は諸々込で往復で7万弱。「航空券を事前におさえていたから消化試合でもキャンセルできなかったんだろ?」という指摘は無しで。

フライト時間は約10時間。機内アトラクション(映画等を見れるタブレット端末のレンタル)も予約したけど、多分すぐ飽きるから本を数冊持参。海外遠征における本は個人的には必需品。今回持っていく本はこれ↓



ちなみに、我らが大阪の関西国際空港からはメルボルン直行便がないらしい。ゆえに「中国」「バンコク」「シドニー」など経由地をエンジョイしている前入りガンバサポもちらほら。そういう寄り道な旅も楽しそう。今後の参考にしよう。

■ホテル

今回も信頼と実績のbooking.comで予約。全体的に日本のホテルより少し高め。「アパート風(普通の家風)」のホテル(?)が多かったのが印象的。ただ、宿泊地に関しては保守的なので無難に1泊1万円程度のホテルを予約。場所はスタジアムの隣駅である「フリンダースストリート駅」付近。多分、この駅がメルボルンの繁華街だと思われる。メルボルン遠征に行くサポーターに聞いても大体この辺りのホテルを予約していたはず。

■チケット

ここがイレギュラーポイント①。最近のACLアウェイ遠征(主に中国)ではクラブがサポーター全員分のチケットを集約して購入してくれる事が多かったのだが、今回はガンバオフィシャルから「現地に行く奴は各自で買って。売りきれてたら当日券ないからヨロシク」の冷たいアナウンス。仕方ないのでメルボルンビクトリー公式HPで英語と格闘しながら購入。一応、無事購入できた旨のメールが届いているが果たして・・・。

チケットの種類は「Mobile Ticket」、「ezyTicket」、「現地発行」の3つ。ここ数年、ACLアウェイチケットはコレクションしている私は「現地発行」(これが3種類の中で一番金額が高い)を選択。


数年前から柄が付いているチケットはコレクションしている

そして、最大の懸念が「指定席」である事。しかも、5月1日時点での販売状況(下記)を観るとほぼ満席。ACLでそんな事ってあるのだろうか・・・。

ACL メルボルン 座席図
黄色の網掛けしているエリアがアウェイサポーターエリア。なんとゴール裏ではない

ACL メルボルン 指定席
そのアウェイサポーターエリアにおけるチケット発売状況。ほぼ完売・・・本当に!?

■ビザ

これも中国や韓国のACLばっかり行ってた私的にはイレギュラーポイント。ブラジルワールドカップ以来、サッカー海外遠征でビザをとった。「ETAS」という電子ビザ。ビザは毎回代理店にお願いしている。ETASは安くて1000円かからない。

■その他

「変換プラグ」や「機内枕」はアウェイ遠征の強い味方である「ダイソー」で購入。200円。唯一怠った準備は「カジノ」の予習。ソウルでもチャンスはありながら、疲労に負けて行かなかったので今回は一度チャレンジしてみようと思っている。また、今回は試合後に2泊する珍しいゆとりのあるスケジュール。現状ノープランなので試合以外の行動は往路の機内で「地球の歩き方」を読みながら考える。メルボルンがコアラの抱っこが禁止されている事だけは把握している。

以上、準備まとめでした。

メルボルン遠征記はおそらく帰国後に更新します。リアルタイムでの現地情報発信はツイッターを使うので、良かったらこちらもどうぞ。

関連記事:ブラジルワールドカップに行ってきます ~遠征準備まとめ~



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://7additionaltime.jp/tb.php/818-5f5412f4