【Jリーグ第9節】ガンバ大阪-川崎フロンターレ@吹田

【ガンバ大阪 0-1 川崎フロンターレ】

ここまでホームで負けるというのは興行的に致命的ではないのだろうか。杮落しからまだ2ヵ月。特需的な集客が見込めるタイミングでこのホーム弱さは危機的状況。たこ焼き屋さんで例えれば「常に品切れ」みたいな・・・ちょっと違うか。お客様のニーズには応えられていないし、改善策も見えにくいし・・・ガンバ大阪にカスタマーセンターがあれば回線パンクだな。

「長谷川監督解任については①を、強化部への不満は②を、それ以外の方は③を押して下さい・・・・」

■もはや改善策が分からない

基本的には福岡戦と同じような戦い方。色々浮気したけど結局は原点回帰を決意した感。良くも悪くもこの戦い方を選択したのだから、内容的にはこんなものかなとある種の諦めは持っている。この選択をすると昨シーズンからの上積みはない。チームの強みだったパトはいよいよ研究されつくられ、ヤットのパフォーマンスは年々下降気味で・・・etc.変わらないというのは後退するに等しい。

上積み要素だったアデミウソンや藤本という変化を付けられる今年のキーマン融合の優先度は前述の通り低くなった中でチームは今後も劇的には変わらないだろう。明らかに変わらないといけないのに変われる選択肢(長谷川監督の引き出し)がない・・・辛い。

この先も大崩れはしないだろうけど、優勝争いをするチームではないという状況は久しぶりなので受け止め方が難しい。同一監督がチームを率いる賞味期限が近づいてきたか。

関連記事:【ACL第5節】ガンバ大阪-水原三星ブルーウィングス@吹田



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://7additionaltime.jp/tb.php/817-8adffaad