【俺のアウェイ飯】「真功夫/小楊生煎」(上海上港/上海体育場)

海外旅行においてチェーン店は利用しがち。特に中国は英語が全く通じないというお国柄において注文する作業は結構面倒だ。その点チェーン店は金額とメニューの表示が万国共通スタイルでコミュニケーションが楽。だから、結局どの国においても使ってしまう。先日の上海遠征でも2回使った。ただ、「スターバックス」や「マクドナルド」ではなく「中国オリジナル」のお店に入ったのはささやかな抵抗。

店舗名①:真功夫
HP:http://4travel.jp/overseas/area/asia/china-guangdong_province/guangzhou/restaurant/10425067/



ブルース・リー風の男のロゴマークが目印


このロゴはブルース・リー娘から肖像権違反で訴えられたとか


肉と白米のファーストフード


メニューの写真と全然違う……


骨付で若干食べにくい


ちょっとグロいスープ付

店舗②:小楊生煎
HP:http://www.shanghainavi.com/food/398/



生煎とは小ぶりの肉まんを鉄鍋で焼いた料理


メニュー。色んな種類有


調理場


大量生産


料理の受け取り口


ラーメンと2種類の生煎を注文


肉汁がすごい


ラーメンはちょっと酸っぱめ


辛い調味料

ごちそうさまでした。

関連記事:【ACL遠征記】上海上港-ガンバ大阪@上海体育場



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://7additionaltime.jp/tb.php/804-0c579169