【ACL第2節】ガンバ大阪-メルボルン・ビクトリー@吹田

【ガンバ大阪 1-1 メルボルン・ビクトリー】

スタジアムばっかり褒めないで!

スタジアムを褒めれば褒めるほど自分の心は荒んでいくのです。スタジアム以外に褒めるところがない辛さ。しかも、皮肉なもので、そのスタジアムの芝に我らがガンバ選手達が足を取れれるシーンも多々・・・。東口は序盤のミスで最後まで芝生を気にしてリズム失ってた。まさかのホームディスアドバンテージ。

■いつ勝負かけるの?

スカウティングの成果であろうCKの同点弾からの戦い方は賛否両論だろう。宇佐美⇒大森、残り数分で倉田⇒アデミウソンという交代策は実に健太監督らしい采配ながら「負けない(失点しない)事」に重きを置いた戦い方は正しかったのか?アデミウソンを投入した数分間がリスクを冒して勝負した時間だと仮定すればいささか物足りない気もする。アデミウソンのパフォーマンスに期待感があったゆえに余計に。

まあ、結果論ではある。Jリーグ開幕戦で宇佐美投入が裏目に出て敗戦をくらった直後である事を考慮すれば同じ轍を踏む可能性がある采配をしたくない考えは理解できるもの。また、第2節を「まだ第2節」と捉えて手堅い采配をしたとしても、それは批判されるべき事ではないとも思う。

しかし、それでももっと勝負すべきだったと思う。昨シーズン、広州を最後まで崩せなかった試合がACL制覇への壁なのだとすれば、その壁を乗り越えるために獲得したのがアデミウソンであり、彼こそが足りないピースである。次の上海戦で同じようなシチュエーションになればアウェイでもリスクを冒して欲しい。残り試合は4試合「しか」ない。

関連記事①:【ACL遠征記】広州恒大-ガンバ大阪@天河体育中心体育場
関連記事②:【ACL準決勝 2nd leg】ガンバ大阪-広州恒大@万博



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://7additionaltime.jp/tb.php/791-26b42f68