【Jリーグ開幕戦】ガンバ大阪-鹿島アントラーズ@吹田

【ガンバ大阪 0-1 鹿島アントラーズ】

「またまた~。丹羽ちゃんったら大袈裟に倒れちゃって(笑)」と軽口叩いてたら鎖骨骨折してた。

いやはや……センターバックが足りないとはシーズン前から声高に叫ばれていたものの、こんな事態は想定外。シーズン序盤にいきなり修羅場。

無事是名馬。

こうなってくると今節も信じられないミスを犯したジョンヤの評価が高まってくる。もはやミスとかどうでもいい。ただ無事に試合を終えてくれ。連戦ではパフォーマンスが落ちるとか言ってられない。私のジョンヤへの想いは峻厳なものから慈愛に満ちたものに変わりつつあるのでした。


今年のシーズンパスはここから。この景色は1年間俺のものだー!

■我慢の時期

一方で前線の人材は豊富。水曜日のACLから前4枚全員替え。長沢のワントップに左から大森、アデミウソン、藤本の並び。ACLに重きを置いていると考えればこの4枚は現状セカンドセットか。アデミウソンとパトリックの相性が悪いという監督の話などから推測するにフットサルよろしくセットでのローテーションという形もあるのかもしれない。

今日のスタメン組は個人では健闘したと思う。トラッキングデータにも表れてるようにコンディションを優先した人選はある意味で成功した。ただ、当たり前ながら新加入2枚を含むチームが鹿島相手の開幕戦で機能するほど甘くはなく(結局、柴崎も金崎もスタメン出場したし)。これは仕方ない。メンバーを固定しない方針で動いている以上、我慢しなくてはいけない時期だと認識してる。

……と言えるのはACLで結果を出している間だけだろうな。

※関連記事:【ナビスコカップ決勝】鹿島アントラーズ-ガンバ大阪@埼スタ



コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://7additionaltime.jp/tb.php/790-49ee0fd9