【俺のホーム飯】「和楽路屋」(ガンバ大阪/万博記念競技場)

仙台なら「牛タン」、福岡なら「もつ鍋」、広島なら「お好み焼き」、名古屋なら「ひつまぶし」、静岡なら「さわやかのハンバーグ」……etc.要は「定番」を食べたくなるのがサポーターの心理。ならば大阪は「たこやき」一択。今回はアウェイサポはあまり知らないであろう「たこやき」屋を紹介。

Jリーグサポーター的にはガンバのスポンサーでもある「くくる」が有名。新大阪や難波にも店があり、大阪を代表する最高のたこやき屋に間違いない。ただ、大阪には美味いたこやき屋は山ほどある。私が育った駅であり、多くのアウェイサポーターも経由するであろう「千里中央」のナンバーワンたこ焼きがここ。営業年数は相当長いはず。故郷の味の1つ。

■和楽路屋
http://tabelog.com/osaka/A2706/A270601/27002167/

和楽路屋 看板
外観。北大阪急行千里中央駅改札からすぐ

和楽路屋 外観
テイクアウトも可

和楽路屋 メニュー
メニューは飲み物以外は「たこやき」のみという潔さ

和楽路屋 鉄板
手際のいい調理を見るのたこ焼きの魅力

和楽路屋 たこ焼き
プレーンの状態で提供されるので・・・

和楽路屋 セルシ―店
ソースやマヨネーズをお好みでつけて・・・

和楽路屋 たこやき完成
完成!美味い!

関連記事:【俺のホーム飯】「松坂牛麺」(ガンバ大阪/万博記念競技場)



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://7additionaltime.jp/tb.php/762-05a43d54