【2ndステージ第16節】ガンバ大阪-サンフレッチェ広島@万博

【ガンバ大阪 0-2 サンフレッチェ広島】

今シーズンは終わってしまったのかね。

年間順位4位に後退する痛恨の敗戦だけならまだしも、大守護神東口の怪我、パトリックの退場。ナビスコ決勝の完敗からの切替という点でも重要な一戦だったにも関わらず見せ場少なく完封負け。過密日程からは解放されたとはいえ蓄積した疲労感なのか、ACL敗退で切れてしまったメンタリティの問題なのか・・・息切れ感が著しい。隠しきれん。

想像以上にナビスコ鹿島戦のダメージは大きいのかも知れない。大一番では力を発揮し続けてきたチームだったので余計に完敗の傷はすぐには癒えないって事か。抽象的な表現なるが、一言でいえば「自信」。外から応援する身としては2013年シーズンも、昨シーズンも終盤戦においてもチームは発展途上である事楽しみがあったけど、今のチームはよく言えば完成されているし、悪く言えば伸びしろが少なく感じられるという点において、完敗がもたらず精神的ダメージは大きいのかもしれないと妄想。

特に今シーズンはパトに依存する部分が大きい戦い方になっている中でパトが2試合連続で封じられ、そのパトが苛立ちから退場という結末を迎えたのがなんとも・・・。宇佐美に関しては、今までも無得点試合が続いた時はあったけども、その時とは違う停滞感があり、起用法も含めて来シーズンはリセットしたい感がある。

大きな敗戦から1週間。切り替えるどころか、連敗してしまった事で更に傷が深くなった印象。とはいえ、リーグ制覇の可能性がなくなってしまった訳じゃないし、ラスト万博で無様な試合はできない。大逆転を信じてあとひと踏ん張り。

関連記事:【ナビスコカップ決勝】鹿島アントラーズ-ガンバ大阪@埼スタ



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://7additionaltime.jp/tb.php/758-15aa3104