【ナビスコカップ準決勝 第2戦】ガンバ大阪-アルビレックス新潟@万博

【ガンバ大阪 2-0 アルビレックス新潟】

勝負強さ健在。祝!ナビスコカップ決勝進出決定。おかげさまで人生において楽しい時間がまた1つ増えそう。10/31はナビスコのお菓子をたくさん食べるでー!

そして、第1戦をアウェイで1-2で終えての第2戦というACL広州恒大戦と同じ条件のリハーサル試合としてもパーフェクト。やはり先制点を取って、守備を固めつつのカウンターという展開がチームスタイル的にも理想。今の倉田とパトなら良いカウンター攻撃ができる。しかも、この2人はACL広州戦直前のレッズ戦は累積で出場停止ときた。ピンチはチャンス。コンディション万全のこの2人が牽引する攻撃が通用しないのであれば仕方ないと思える。

■ニューヒーロー

ナビスコといえば、代表ウィークに試合が開催される事もあって若手の活躍に注目するのが正しい見方。お馴染みの「ニューヒーロー賞」は過去ミチと宇佐美が受賞。ニューヒーロー=クラブの未来だと言っても過言ではないので、当然今年も期待したいのだけど、そんなに簡単にはいかない。

第1戦は井手口のミスが失点につながり、第2戦は久々に岩下とコンビを組んだ西野が低パフォーマンスと若手の躍動があまり感じられないのは残念ポイント。井手口に関しては正直何も心配していないのだが、西野は大丈夫だろうか。身長等、元々のポテンシャル的に期待度は高いゆえに最近の存在感の薄さが悲しい。まだJリーグ公式戦での試合勘の問題はあるのかね。今のパフォーマンスでは五輪はおろか、ガンバでのベンチ入りも厳しい。また天皇杯あたりで出場のチャンスはあると思うので、挽回に期待。

関連記事:【ナビスコカップ準決勝 第1戦】アルビレックス新潟-ガンバ大阪@デンカS



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://7additionaltime.jp/tb.php/752-660a575f