【2ndステージ第13節】川崎フロンターレ-ガンバ大阪@等々力

【川崎フロンターレ 5-3 ガンバ大阪】

残念ながら今節の結果を受けて、現実的には目標であるJリーグ年間勝ち点3位が厳しくなった。二兎追う者は・・・ではないが、現実問題として今後は優先順位をつけてシーズンを過ごすべき。最優先はACL、次にナビスコ・天皇杯、そしてJリーグ。しかも、現在のチームを牽引しているNo.1&No.2と言って差し支えないであろうパトリックと倉田が次節リーグ出場停止という巡り合わせ。一番戦えている2人が不在のレッズ戦はどんな試合になってしまうのだろう。

リーグ戦は諦めろという事ではなく、最優先であるACLを全力で戦えるマネジメントが必要であると書いている。今節の内容を観ても、シーズン後半に入ってコンディショニングに気を使わないといけない時期に来ているのは明らか。コンディションが勝敗を左右する。過去の「ベストメンバー規定」に洗脳されているのか、「主力温存」にアレルギー反応を示すサポーターは多いが、サッカーも貴方の人生もきっと何かを犠牲にして、何かを得てきているはず。そもそも今節の宇佐美を見て、あのクオリティを「主力」と捉えていいのか。こういう時のために選手補強をしたり、ベテラン選手と契約延長を行っている。

■ナビスコカップの戦い方

こんなにも疲労感溢れる試合が観た直後ではあるが、なんと次の試合は中2日で開催されるという地獄。しかも、代表で数名抜ける逆風付き。ACLベスト4&ナビスコベスト4の両方を実現するクラブを想定していなかったようなスケジューリング。もう水曜日の第一戦は準々決勝よろしくメンバー総入れ替えで戦うしかない。前述の優先順位では2番目においているナビスコカップでさえ、まともなメンバーで戦えないという事実。

うむ・・・シーズン終盤らしい悩みではあるものの、悩ましい。せめてナビスコでニューヒーローが誕生してくれれば明るい気持ちになれるのだが。赤嶺覚醒とか、西野復帰でハイパフォーマンスとか・・・。

関連記事:【ACL遠征記】広州恒大-ガンバ大阪@天河体育中心体育場



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://7additionaltime.jp/tb.php/746-69d79660