FC2ブログ

2007天皇杯4回戦 VSモンテディオ山形

天皇杯4回戦

ガンバ大阪VSモンテディオ山形

        2-2(PK5-3)

得点者

51分 FW 11 播戸 竜二    13分 FW 11 豊田 陽平
75分 MF 10 二川 孝広    30分 DF 13 石川 竜也


PK合戦

1本目遠藤○ 2本目山口○ 3本目二川○ 4本目家長○ 5本目バレー○


ギリギリセーフ!

こんばんわ。こ~@ナビスコカップ優勝グッズはDVDとタオマフ です。ナビスコデビューしたゲーフラを入れる袋と冬にサッカーする時に使うガンバ手袋も購入したので合計1万円が一週間で飛んでいっちゃった。もう年賀状を買うお金ありません。優勝するってサポーターにとってはお金かかるなぁ。苦笑。

と、いう事で今日も勿論万博に応援に行ってきました。去年に引き続き万博で行われている試合は皆勤賞が続いております。ナビスコデビューさせたゲーフラは今日が万博デビューでしたが家からゲーフラ持って出る時、同じマンションの人にジロジロ見られてなんか誇らしげだった。笑。

水曜日開催の天皇杯4回戦という事で5時半到着もゴール裏はガラガラ。SB席に関してはもはや人がいないという寂しい状況。ただ、個人的には平日開催は普段つるんでる友人が土日の時と違って観戦の誘いに応じやすいので楽しく見ることができるので好きなんです。今日は高校サッカー部の同級生と後輩と観戦。近所の高校だからね。最初はゴール裏を嫌がっていた2人が延長戦時あたりから手拍子に加えてチャントを口づさみはじめた事を俺は見逃していないよ。延長戦から鳴り物なしの声オンリーの応援もたまにはいいね!

で、試合。

ギリギリセーフって事で。負けたら120分は戦うは天皇杯は終わってしまうでいい事なしですが、勝利という最低限の目標を達成できた事でよしとしましょう。後半の決定機の数を考えれば90分で決めなきゃいけないゲームだとは思うけど、PK戦突入が決まった瞬間「マジでか~」的なネガティブな発言をしておきながら、心の中では妙にテンションが上がってしまっている自分に気がついたので僕に不満をいう資格はありません。苦笑。だって、PK戦久々に見るし~相手が蹴るの皆で邪魔するの楽しいんだもん。笑。僕もゲーフラを半分に折ってLフラにして振り回しましたよ~(前の人危ないと思ってたらごめんなさい)!しかし、PKみんな上手かったね。5本目バレーは思いっきりインステップで蹴りそうで若干不安に思うところもあったけど、予想に反してインサイドで右に流したのは相手GKだけじゃなくてガンバサポの8割も逆をつかれたんじゃない?

天皇杯4回戦はどのJ1チームも苦戦してるけど何か理由があるんかね?正直、ガンバとは無縁の話かと思ってた。慢心?相手の情報(研究)不足?山形はサイドチェンジを多様するなど少しはガンバを研究しているのかなとは思ったけど(気のせいかもしれないけど。いつもの攻撃パターンかもしれないけど)、ガンバはJ2相手にも対策とか考えるのかね?今回の試合に関しては試合前からメンバーを少し変更するって事で連携ミスがある程度出るのは予想してたけど、ちょっとメンバーをいじるだけでここまでチームの連動性がなくなるかな~と感じたのが第一の感想。山形の寄せも前半特に早かったし、全然ボール前に運べないの。バックパス、横パス、バックパス、ロングボールみたいな。ボールが落ち着くのは自陣でDF陣がボール回している時のみって感じ。サブの選手が中心だから「俺が!俺が!」ってアピールしようとしてチームとしての連携が壊れるとかじゃなくて、どの選手も大した積極性を見せることなく前への意識は非常に乏しかった。悪いときのガンバってそうだよね。こういう時こそ単純にバレー目掛けて縦パス一本とかシンプルな攻撃でもいいと思うんだけどバレーなんか体重い・・・。今日は明神がいない影響もあるんんだろうけど、上手くボールを引き出せるマグノがいない影響も大きいんじゃないかと。ちなみに今野は前にボールを運ぶのが得意なボランチの選手な様ですが・・・おっと、今は関係ない話でした。

山形の脅威は右サイドのササキ選手でしたが、そのササキ選手とマッチアップするのが下平という不運(?)もあってか前半はガンバの左サイドは狙われてた。実際、失点も何回が左から崩された形が続いた後で1本クロス合わされた形だし。山形は精度の低さこそされ攻撃はダイレクト、ワンタッチでボールがポンポーンとつながるシーンも見られたし、なかなかスピード感がありましたな。FKは何もいう事ないです。石川が上手かった。ただ、後半以降は下平も落ち着きましたし、初スタメンとしては120分間頑張れたしオーバーラップからのクロスや大きなサイドチェンジなども見せてくれて及第点ってとこじゃないですか。

前半の最後の時間帯はスタメン同士も連携が取れはじめてきていたので、後半も前半と同じメンバーでもある程度はできていた気もするけど、加地さんとフタ投入。「あ~あ、出してもた」って感じでしたが0-2ではそんな事も言ってられません。この2人を入れたからには90分間で終わらせたいところですが、まさか120分やる事になるとは・・・。後半は主力2人を入れた事もあって自力で勝るガンバに連動性も出てきてボールもスムーズに回るようになりました。決定機を作りまくるものの、あそこまで外しちゃうとまあ、PKまでいくわな。自業自得。審判が気を利かしてロスタイム長めにとってくれたのにね(審判も早く帰りたかった?)。むしろカウンター一発喰らって負けなくて良かったと思うべきかも。バレーは3試合連続で精彩を欠いてますが怪我が原因ではないとするとスランプ?いい時の躍動感がまったくない。上にも書いたけどなんか体重そう・・・。守備も一時期に比べるとあんまりしなくなった気が・・・。たくさん点決めても、いつまでも真面目に守備するバレーでいてね。涼しくなってきたんで高い守備の意識の復活頼みますね。自分の良さを忘れないでね。相変わらず簡単な場面で決めきれないのは練習してね。マグノのようにチャンスメイクもできる選手になって欲しいとまでは思わないけどフィニッシャーとして決定機は確実に決めて欲しいわ。なんか土曜日が心配だ。

結局、今日の苦戦の原因はメンバーが変わってるのでやむをえない面もあるとはいえ、立ち上がりの入り方ミスと決定機外しすぎで。

試合後、ガンバの選手がよく訪れるという鍋店で晩飯後、後輩に家まで車で送ってもらい途中信号待ちでガンババスが横に止まりました。皆一様に疲れた様子で、その中でも青木の遠くを見つめる様な目が印象的だったな。確かに今は今後の選手生活における岐路かもしれないね。

まあ、内容良くて負けるよりは100倍いいけど!まあ、次の試合も頑張ってください!とりあえず23日の長居はチケット買っとこ。


P.S.サイドで仕掛けない青木にブーイングする気持ちは分かるけど元々はセンターバックとかストッパーの選手でしょ?可哀相な気もする。センターバックで使ってあげたい。ただ、現実問題今のガンバのシステムとか他の選手を見るとサイドバックで頑張るのが彼の生きる道なのかなとも思う。まだ23とか22でしょ?適応する時間はあるけど今の技術ではサイドバックで使うのは無理だわ。勝負できない、アーリークロスもたいしていいもの持ってないサイドバックなんて必要ないからね。となるとガンバでは出れない。今から来期の話をするのはどうかと思うけど、レンタル移籍でプロの試合経験積むのもいいんじゃないかな?来年の事を考えると右サイドバックのサブの補強が必要な気がする。ボランチ出身だけど右サイドでも頑張れる松下のカムバックを個人的には期待してます。出場時間が今より限られるの目に見えてるチームには帰ってこないかなぁ・・・。

もしよろしければ投票クリックお願いします!





コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://7additionaltime.jp/tb.php/74-d4ed7042