【2ndステージ第6節】FC東京-ガンバ大阪@味スタ

【FC東京 2-1 ガンバ大阪】

個人的には社会人になってから「お盆」がない生活をしているのでピンとこないのだけど、一般的には今週はお休みだったようで。そういう影響もあってか日曜ナイター開催にも関わらず味スタには沢山のガンバサポが集結。試合前のチャントの声量もパワフルで、いよいよ魔境突破かと思ったのだけど・・・。

敗戦に加え、味スタから飛田給、飛田給から新宿までの大渋滞で大いに疲れました。

魔境 味の素スタジアム
「魔境」味の素スタジアム。試合前には一昨年並の大雨が降りました

■今シーズンでいちばん「タラレバ」を言いたくなる一戦

内容的には勝ちゲームだったと思ってる。魔境の住人である扇谷主審のレフリングのディスアドバンテージの影響はあったとはいえ、決定機は数多くあった。

後半早々に追いついた後の「イケイケの時間帯」にパトが1本でも決めていれば・・・。
倉田のポストに当たったシュートの角度がもう少し内よりであれば・・・。
試合終了間際のヤットFKが枠にいっていれば・・・。

こういう「タラレバ」はサッカーにおいては普通だし、これを言い始めるとキリがない。ただ、最近のガンバは「タラレバ」すら言えない試合内容だったので、個人的には「タラレバ」をたくさん感じられる試合内容はチーム状態が上向いている証拠であると捉えて、自分を納得させております。

この「タラレバ」は「あと一歩」とも言い換える事ができると思っていて、ずっと得点という結果が欲しい状態が続いている倉田にせよ、赤嶺にせよ、直前まできている雰囲気がある。結果以外のプレーは十分やってた。その「あと一歩」には運が必要かもしれないし、サポーターの声援で後押しできるかもしれない。

自分の中でガンバに求めるもののハードルが下がっている感は否めないものの、今シーズンの最大目標であるACLへむけてチームを仕上げてくれる事を期待。

関連記事:【俺のアウェイ飯】「いきなり!ステーキ」【FC東京/味の素スタジアム】



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://7additionaltime.jp/tb.php/726-fa3a1cf8