ガンバ大阪 7月まとめ

東アジアカップを終え、Jリーグ再開に伴って7月の振り返り。平日開催が多い過密スケジュールだったので疲労感が高い1ヵ月だった。気温が高くなった事も影響して、パフォーマンスは下降気味。宇佐美&パトに依存する攻撃の形はいまだ変わらず、堅守も崩れつつあるという状態で中断突入。長谷川監督の采配に若干の迷いも。

代表に6人送り込んだ事もあってチームとして中断期間の修正は見込めないと考えた方がいいものの、スルガカップで起用が見込まれる若手選手や赤嶺・長沢あたりの実績ある選手達のフィットという戦力上積みに期待したい8月。

■2ndステージ 第1節 対ヴァンフォーレ甲府戦





■2ndステージ 第2節 対名古屋グランパス





■2ndステージ 第3節 対 横浜Fマリノス戦





■2ndステージ 第6節 対サガン鳥栖戦





■2ndステージ 第4節 対ヴィッセル神戸戦





■2ndステージ 第5節 対アルビレックス新潟戦





※「ロスタイムは7分です。」ツイッター版はこちら



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://7additionaltime.jp/tb.php/724-baa8c92f