ガンバ大阪6月まとめ

6月は苦しんだ1ヶ月間。チームの強みとされていた宇佐美&パトリックの強力2トップへの依存に対する課題が明確になった。阿部、倉田、大森という2列目の得点力が上がらない事を発端として、今のスタイルの是非が問われるような試合が続いた。システム変更などマイナーチェンジにはトライしたものの根本解決には至っておらず。赤嶺のアンフィット状態も続いて・・・前半戦は4位でフィニッシュ。

■Jリーグ第10節 対鹿島アントラーズ戦






■Jリーグ第15節 対ヴィッセル神戸戦






■Jリーグ第16節 対ベガルタ仙台戦






■Jリーグ第13節 対柏レイソル戦






■Jリーグ第17節 対モンテディオ山形戦






※ツイッターはこちら



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://7additionaltime.jp/tb.php/713-f6b3cf2f