【Jリーグ第17節】モンテディオ山形-ガンバ大阪@NDソフト

【モンテディオ山形 1-3 ガンバ大阪】

久々に玉乃さんの解説を聞いたけど、突き抜けると周りは許してくれるんだなと。突き抜けると「世界を持っている」「○○ワールド」と称賛される。ただ、中途半端は批判の対象。ブレない事の大切さを玉乃さんから学ぶ土曜日の夜。

■宇佐美はたくさんご飯を食べるべき

ここ数試合の戦い方にストレスが溜まっているガンバも良くも悪くもブレないサッカーを今節も披露した。ちょっとシステムをいじっただけで変わらないのは当たり前で、変わってしまった方が問題である。変わったのは結果だけで、内容的にもここ数試合と大きな違いがあったとは思わない。長谷川ガンバのサッカーはこういうサッカーなのである。ある意味では完成されているけど、物足りなさはつきまとう。伸びしろや改善点は分かっているけども、そこをいじる事は現サッカーの完成度を落とす事につながりかねないという・・・・。

結局、今節も攻撃を宇佐美とパトに依存する部分は大きかったけど、その戦い方が一番勝率が高いのだから仕方ないとも思う。だから、宇佐美は夏場も元気に決定力を保証するために減量なんてしてないで焼肉いっぱい食べて元気に過ごして欲しい。体重を落とすのと体脂肪を落とすのは違う。長谷川健太監督の声は宇佐美の体や顔を見ていると届いていないようなので、クラブから蘭ちゃんに伝えてもらうように連絡したらいい。宇佐美にちゃんとご飯を食べされられるのはハリルホジッチか奥さんだけ。

パトリックは「例のごとく」決定機を外し続けたけど、移籍が噂されるこのタイミングでの低パフォーマンスはガンバの後半戦にとっては追い風であるとポジティブに捉えている。後半戦もガンバに残留してくれるのなら、宇佐美に美味しいシュラスコのお店を教えてあげて欲しい。

関連記事:【天皇杯決勝】ガンバ大阪-モンテディオ山形@日産



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://7additionaltime.jp/tb.php/712-a3125c1a