【Jリーグ第8節】ガンバ大阪-松本山雅@万博

【ガンバ大阪 1-0 松本山雅】

連戦疲労爆発といった内容。前節しかり、相手のフィニッシュのクオリティに助けられている部分もありながらよく耐えた。守備陣を筆頭に阿部、大森の2人の運動量は異常ですわ。後半残り10分でパト、リンスが個人で生みだした決定機を何か1本決めていれば完璧だったけど、そこまでは言うまい。いやはや、応援している方にも伝染する疲労感でした。

■リアル総力戦へ

5月6日の城南FC戦が大一番だと考えて、そこから逆算して選手起用を考えたりしたいところだけど、次節もJリーグ的には大一番という地獄。連戦で大一番が続く日程が恨めしい。そして、ここにきて怪我人続出。まったくゴールデンなウイークではない。

FWは、パト・宇佐美にいい加減疲労感が出てきた&パトは怪我も抱えている中で結局、ここまで赤嶺を使いこなせなかったという事実が連戦の厳しさに拍車をかける。序盤に感じた無双感がなくなりつつあるリンスに期待。

MFは、城南戦で大森が出場停止という逆風。もう浦和戦で大森を酷使して、阿部、倉田の体力を少しでも温存したいところ。城南戦がナイトゲームであるのが不幸中の幸いながら、生命線である二列目のハードワークに黄色信号。リンス二列目をレッズ戦でテスト?

DFは怪我人続出で絶望感。ここ最近連戦で出場できない岩下はレッズ、城南という連戦に耐えうるコンディションを作れるのだろうか。深刻なのはサイドバック。度合いは不明ながら米倉が今節で怪我。ジェソクは前節出場もあまり状態が良くない様子。藤春は今節の試合後に倒れ込む疲労感。・・・・単純に人がいない!藤春は酷使確定で、ジェソクの超回復、米倉の軽傷を祈るばかり。サイドバック小椋、本格爆誕の予感・・・・。

そんなこんなでリアル総力戦にならざるをえないゴールデンウイークの大一番二連戦。私も両試合とも現地に行って疲労を少しでも忘れさせる声援を送ると心の誓っております。

関連記事:「アルプス一万尺」の歌い方 ~アウェイサポーターとして松本遠征を経験して~



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://7additionaltime.jp/tb.php/686-56bdf645