日本代表観戦記 日本代表VSエジプト代表 in 長居スタジアム

AFCアジア/アフリカチャレンジカップ2007


日本代表VSエジプト代表

          4-1

得点者

21分 大久保 嘉人(日本/ヴィッセル神戸)      58分 モハメド・ファドル(エジプト)
42分 大久保 嘉人(日本/ヴィッセル神戸)
53分 前田 遼一(日本/ジュビロ磐田)
68分 加地 亮(日本/ガンバ大阪


人気がないと言われても日本代表というコンテンツはまだまだ魅力的なようで、いつも「ガンバの試合一緒に応援いかない?」と言って「無理」と秒殺で答えてくれる仲間達が代表戦に限っては
「今後、大阪で日本代表が試合するねんけど観に行かない?」
「行く!皆誘って行きましょうよ!」
となりました。

実際チケットが余っていると言っても余っているのは値段の高い席のみで自由席は完売(ちなみに僕らはアウェー側自由席)。チケットが売れなくて関係者にプレッシャーがかかっているみたいな記事があったけど、平日の夜の試合で4万人集めれば十分でしょ。(てか、テレビの見栄え的にバックスタンドは安くして埋めちゃった方が良かったんじゃないかな?テレビ観戦の奴は口を揃えて「ガラガラだったね」って言ってたし)

また、昨日から今日にかけての友人達のmixi日記の代表戦関連の多い事。淀川花火レベルの日記の数。実際、試合当日も普段は連絡をあまり取らないような友人からも「こ~さん今日長居来てますか?」的なメールが何通か来たしね。普段はサッカー全然見ない人たちも行ってたみたい。日本代表の試合はお祭り感覚なんかな?スポーツジャーナリズムの大御所の玉木正之先生も「日本人は古来からお祭り好きな民族なんです。だから、スポーツイベントも・・・・」って言ってたし。それにスタジアムの雰囲気がクラブチームの試合が行われるときのそれとはまったく違う雰囲気なの。試合に勝とうとか応援しようって感じじゃない。楽しもうって感じの雰囲気。緊張感とかナッシング!まあ、親善試合ってのもあるかもしれないけど。今後大阪で開催する時は緊張感のあるワールドカップ最終予選でお願いします!楽しむより痺れたいんで!今後はホーム側のゴール裏(自由席)に行きたい・・・。

で、そういう雰囲気を受けて個人的には今日の日本代表の試合はじっくり観戦するものでも、一生懸命声出して応援するものでもない。なんとなく出したいときに声出して、叫びたいときに叫んで、あとは友人とワイワイ喋りながら見る祭りとして認定しました!

そういう気持ちを胸に昨日は大学サッカーサークルの仲間男女7人という久々の大人数で単純にワイワイ言いながら試合を楽しませていただきました。なんか高校時代にサッカー部の仲間と万博のSB席最上階で無意味に盛り上がって見ていた事を思い出したな。試合中ずっとお菓子食べてました~。後輩にジュース買いに行かせました~。笑。周りは静かなのにハッシーが途中出場した時に後輩と橋本コールしました~。友人にガンバユニ着てもらいました~。女の子のユニ姿に萌えさせてもらいました~。時々日本コールしました~。ゴール決めた後必要以上に抱き合いました~。

あと、サッカーを普段あまり見ない友人達の選手批評を聞くのもまた楽し!正直、普段サッカー見てないんで説得力とか根拠に乏しくて反論し放題なんだけど、そういう選手にヤイヤイ言いながら試合見るのってスポーツ観戦の楽しみ方の原点な気がする!それがマスコミの情報の受け売りでもウイイレ能力に寄るものでもいいじゃない楽しければ!メディア・リテラシーって言葉の重要性が最近日本でも高まってきているのを感じますが、マスコミの情報踊らされてスポーツ見るのも悪くないかもねって思ったよ!サッカーじゃないけどボクシング・亀田のリアルコントもマスコミ(TBS)によって最初は十分楽しませてもらったやん!試合中に応援するチームの批判を聞くのは本当は楽しいものじゃないはずだけど別に代表特別応援してないし代表戦なら良しとしよう!だって、そういう風に持論を皆に展開しながらスポーツ見るような楽しみ方が日本のサッカー文化につながっていくって思うから。甲子園には何千人っていう監督や批評家がいるからこそ、あの甲子園の雰囲気があると思うから。まあ、普段ガンバ見ない奴がガンバの試合でゴール裏で「遠藤のプレーは・・・」とか言って批判してきたら「黙れ」の一言で一蹴ですがね。笑。

試合内容は真剣に見てなかったし、ずっとお菓子食べてたからよくわかんね。笑。それに少し遅めにスタジアムに行ったから自由席の最上階付近しか7人が揃って座れる席がなくてピッチからあまりにも離れていたから臨場感がなくて後半は例のごとく飽きちゃったんだわ。笑。しかも、座席の位置的にリプレイ等が放送される電光掲示板よく見えないし!(;△;)

200710172134000.jpg


そんな状態で見た感想だからズレてるかもしれなけど大味な内容だなってのが一番の感想。点差ほどの実力差がある内容でもなかったと思うし、なんかルーズに点がたくさん入ったって感じかな。両チームとも激しくプレスがある訳でもないのにミスで試合の流れが切れる展開。緊張感はなかったよね。あと、あの失点のFKのパターン最近よく見る気がするけど・・・。親善試合でめっちゃ面白かったって試合記憶にないな。まあ、こっちの心理的なものも影響しているとは思うけど。

エジプトは主力が数人いない。日本はシーズン佳境の大事な時期って事、それに親善試合って事。まあ、ガチガチの試合を期待するほうが間違っていますが。逆にそんな試合されても困るのですが。(ヤットが交代した時、え~って声とは裏腹に心の中で「あ~ちょっとでも日曜日に疲労が少なくなって良かった」と思っていたのは友達には内緒。)ちなみに2点目はヤットのパスが7割だと個人的には思ってます!加地さんも大阪で代表ゴール決めてくれるなんて役者だね!オシムさんが気をつかってかハッシーも出場したし内容とは反比例しますが試合自体は非常に楽しめました!

オシムジャパンの試合を始めて見たけど、TVで見てたとおり足元の技術が皆しっかりしている選手ばかりでパスはよく回る。中盤の中では少し足元の技術が劣るのかなと思っていた鈴木啓太選手もスムーズにビルドアップに参加してたし、時折見せる気の利いたサイドチェンジなんかを見て視野も広いって印象を受けたし大きな展開ができるのは意外だったなぁ~。オリンピックの時のイメージのままで見てるからだけど、マスコミがいうように本当にすごく成長しているかもね~。いつもは敵として見てるから気がつかなかったけど、献身的な守備に加えて攻撃面でもああいうプレーで貢献できる事を知って不動のレギュラーが少し頷けました。

とりあえずガンバ勢は誰も怪我しなくて良かったです。あと、個人的にはぬるいと思った試合だったけど大久保のファインゴールとか4点も入ってワイワイ言える回数が多かった事が作用してか皆「感動した」とか「かなり楽しかった~」とかメールくれて、誘った身としては少しほっとしています。

「またサッカー誘って~!」って?勿論、オッケー!今日よりも楽しくて痺れるサッカーへいつでも招待しちゃうよ!WELCOME 万博!

あ~はやく日曜日こないかな~。


もしよろしければ投票クリックお願いします!



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://7additionaltime.jp/tb.php/68-64e47d8f

アジアカップ2007アジアカップ2007は、2007年に行われた第14回目のAFCアジアカップである。開催国となったのは、タイ王国|タイ、マレーシア、ベトナム、インドネシアで、4カ国の共同開催。アジアカップが複数国の共同開催となったのは、大会史上初めてのことである。2007年7