【Jリーグ第5節】清水エスパルス-ガンバ大阪@日本平

【清水エスパルス 2-3 ガンバ大阪】

いよいよ宇佐美覚醒か。2ゴールがスーパーなのは言わずもがな、2ゴール以外のシーンでもスプリント回数が格段に増え、要所でナイス守備を見せ、献身性が出てきている中で結果を出すあたりに凄みを感じる。頼れる男の風格が出てきた。

ただ、宇佐美のプレーが凄みを増せば増すほど欧州再挑戦がチラつくのが悲しい運命。ここ数試合の宇佐美のハイパフォーマンスを引き出したのは代表でのプレーで刺激をもらった事によるのは明らか。更なる成長(刺激)を求めて欧州へ再挑戦は本人の成長にとっても避けられない。ならば、おそらく再度旅立つであろう来夏までの約1年間、宇佐美のプレーに一生懸命声援を送るだけ。あんな凄い選手を同じスタジアムで応援できる幸せを感じてる。

清水 習字
試合前に入った海鮮料理屋さんに飾られていた作品。言葉のチョイスがさすが清水

■涙なしには応援できないパトリックの献身性

宇佐美が主役の試合ながらも、貢献度がもっとも高かった選手はパトリックだと思っている。火曜日のACLを累積で欠場している分、運動量で牽引して欲しいという期待通りの活躍。縦への推進力爆発という感じの90分。右サイドを何度もダッシュする姿はイグノを思い出せた。

特に後半、体力的にきつくなってくる時間帯においてアゴあげながら泣きそうな顔で皆の無慈悲な縦パスにダッシュする姿は涙なしには応援できなかった。そんな献身性が線審の誤審で反故にされるシーンには久々に副審に激しい憤りを覚えた。激おこだった今ちゃんの抗議にイエローカード提示で応えた主審の松尾を含め、今日の審判団には不満だった事を記録に残しておく。

日本平 ゴール裏
このスタジアムにはいい思い出しかない

序盤は躓いたけど、チームの手堅さが戻ってきた感じはする。久々にフタも観れたし(フタが出場した時のゴール裏の盛り上がり方は異常。フタは皆のアイドル)、海鮮料理も美味しかったし、手応え十分。

P.S.本日のアウェイスイ―ツは定番「こっこ」。優しい味のスポンジケーキ。イメージキャラクターがシュール。
http://www.cocco-cocco.jp/index.html

静岡お菓子 こっこ
200円。復路の小腹が空いた時にでも

※関連記事:【Jリーグ第25節】清水エスパルス-ガンバ大阪@アイスタ



コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://7additionaltime.jp/tb.php/675-95c112d7