【Jリーグ第2節】サガン鳥栖-ガンバ大阪@ベアスタ

【サガン鳥栖 1-0 ガンバ大阪】

鳥栖遠征で勝った記憶がございません。

鳥栖遠征は毎年恒例過ぎる。激しいボディコンタクトをベースにタフに戦われて苛々して、豊田にロングボール蹴られ続けて苛々して、何もできずに敗戦。そして、帰宅時は鳥栖駅の入場規制にも苛々して、中州の街で暴飲暴食。翌朝、胃もたれ。鳥栖はガンバの天敵か。今年の武器である和田さんスカウティングはどうしたんだ。

ただ、後半の展開は多少気持ちは見せてくれたと思ってる。イケイケの時間帯にコールリーダーの「俺達の声でゴールをブチ込もうぜー!!」の煽りは久々に気持ちが上がりもした。あと一歩だったのは間違いない。ただ、ロングボール主体のあのサッカーでチームの調子を判断するのは難しい。

鳥栖 イチゴ
入場口でもらったイチゴ。甘い

鳥栖スタジアム
セットプレー時の迫力を間近で応援できるスタジアム

■縦パスの回数

個人的にはヤットの縦パス(くさび)回数が調整のバロメーターとしてチームをみてる。まあ、長谷川ガンバの武器は「ファストブレイク」なんて言われるチームなので、遅攻でパスをグダグタ回してヤットの縦パスでスイッチを入れるサッカーではもはやないのかもしれないけども、引かれた相手に決定機をほぼ作れないチーム状況において考えても悪くない視点だと思っている(※トラッキングデータはこの項目も出してくれないかな)。

今のチームでその縦パスの受け手となれるのは宇佐美しかいない。宇佐美は今節戦しかり劣勢だとポジションを下げてきてパスの出し手の役割を果たそうとするのだけど、課題であるオフザボールの動きの種類を増やすというアプローチの中で上手い縦パスの受け方を極めて欲しい。スプリント回数や守備意識よりバイタルエリアでのクオリティ追求を頑張って欲しい。和田さんはマグノアウベスとアラウージョの動きをまとめたDVDを宇佐美にあげて。

P.S.鳥栖(福岡)遠征のお土産として買った「博多の石畳」という店のチョコが人生チョコランキングで1位の美味しさ。オススメ。

博多の石畳
アウェイ遠征お土産ランキング1位



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://7additionaltime.jp/tb.php/664-cec9a77e