2014年サポーター活動振り返り

毎月のように仲間と地方に行って、サッカー観て、観光して、美味しいもの食べて、ブログ書いて・・・いつかこんな日々も終わりが来ると覚悟をきめてから早数年。今年もなんとか続けさせて頂きました。しかも、今年は国内だけに留まらず2度の海外サッカー遠征も経験。勿論、こういう生活をしている事で失っているもの多々ある。しかし、サッカーから得ているものを考えれば完全に黒字決済。今年もサッカー三昧の一年を過ごせた事に感謝。

そんなこんなで今回は年末っぽく1年間のサポーター活動を「海外遠征」、「ガンバ大阪3冠達成」、「自己分析」の3つのテーマで振り返り。先に断っておきますが、自分以外誰が楽しんだという内容になっております。帰省途中の新幹線、バス、車、飛行機の中で暇で暇でどうしようもない人のみ読む事を推奨致します。

ガンバサポ すいたん

■海外遠征

今年は「インドネシア」と「ブラジル」の二ヶ国に海外サッカー観戦遠征。

インドネシアはスタジアムが「カオスになる」事で有名。規制だらけのJリーグの中で普段生きている身としてサッカーの多様性を体験したいと思い、シーズンオフの2月を利用してさくっと3泊4日の旅へ。結果的には来年に延期になったものの、ガンバが親善試合をするという情報もあったので下見の意味合いも。

■関連記事①
【インドネシアサッカー観戦記】カオスがもたらす熱狂のスタジアム
■関連記事②
Jリーグがインドネシアで受け入れられるために

中指立てサポーター
中指当たり前の世界!

そして、ブラジルは言わずもがな「ワールドカップ」。日本代表戦を含む3試合を観戦。チケットや飛行機、宿の手配など事前準備を含めると結構な時間とお金を費やした今年のハイライト。結果は残念だったけど、ブラジルの地で「ヤットー!!」「今ちゃーん!!」と普段から応援している選手の名前を叫べたのは幸せな経験だった。シュラスコも美味しかった。

関連記事③
ブラジルワールドカップに行ってきます ~遠征準備まとめ~
関連記事④
ブラジルW杯遠征まとめ【前編】
関連記事⑤
ブラジルW杯遠征まとめ【後編】
関連記事⑥
インタビュー ~ブラジルワールドカップの思い出~

マラカナン1
マラカナンのピッチを見た時はなんの思い出もないのに感動した。それが聖地

■ガンバ大阪三冠達成

間違いなくガンバ大阪史上最高の偉業だとは思うものの、2005年のリーグ初優勝や2008年のACL、CWCと比べると比較的落ち着いて過ごせたシーズン。嬉しくないという事ではなく、経験があるというのはそういう事。大人になったという事・・・大人になるって複雑。ただ、過去の経験があったからこその三冠だとも思うので、こういう積み重ねこそがクラブの更なる発展には必要不可欠である事も分かっている。しかし、スタジアム募金期間中の三冠は奇跡だわ。ガンバの未来は明るい。

■関連記事⑦
ガンバ大阪 2014シーズン総括 -健太監督、チームマネジメントの勝利

ヤットさん優勝おめでとう
三冠全ての瞬間に立ち会えた事はサポーターとして最高に幸せ

■自己分析

サッカーに関してブログでのアウトプットを初めて8年。今年は過去ほとんど書いていなかった「サポーターとしての自分」を自己分析する記事を数本書いた。20代の頃の自分が見たら「イタい奴だな」と思うに違いない。ただ、違うのだ。30歳を越えて、結婚もしないで毎週毎週サッカーを観に全国を飛びまわっている自分に対して周りの目が厳しくなりつつあるのだ。自分はこのままでいいのだろうか。自己分析と前述したが、正確には自問自答。禅みたいなものである。

関連記事⑧
「熱狂」の理由 ~Jリーグサポーターの自己分析~
関連記事⑨
Jリーグサポーターブロガーが情報発信をする上で意識している事

ととすけ刺身
今シーズンのベストアウェイグルメは清水遠征時に食べた「刺身定食」(ととすけ)

以上で2014年の振り返り終わり。今年もお付き合い頂きまして誠にありがとうございました。2014年シーズンが盛り沢山だったので今は少し燃え尽き気味ではありますが、一応来シーズンもブログは続ける予定です。引き続き宜しくお願い致します。

では皆様、良いお年を。

P.S.ちなみに2014年で一番読まれた記事は「違法視聴がJリーグを潰す -無料でJリーグを観ている貴方へ-」でした。来年はポジティブな記事が読まれますように。



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://7additionaltime.jp/tb.php/642-96433f2f