【天皇杯準決勝】ガンバ大阪-清水エスパルス@味スタ

【ガンバ大阪 5-2 清水エスパルス】

味スタからの帰り道、清水サポから天皇杯決勝チケットを購入して帰宅。武士の情けで定価で購入してあげた。そんな天皇杯準決勝で今シーズンの平日開催は全て終了。スニーカーで出社する事に抵抗を覚えなくなりつつあるダメサラリーマンの私でも平日開催はハードなので少しほっとした。ちなみに、ゲーフラ持参出社が来シーズンの目標。今はさすがにゲーフラ用の棒はスタジアム付近のコンビニで買っている。平日開催の数だけ我が家に棒が増える。

先日の柏戦と同様に今日の試合も「平日」「雨」「関東」という大阪のクラブのサポーターには厳しい三重苦だったのにも関わらずガンバサポーター有給休暇祭りで大集合。皆の頑張りが報われて良かった。現地組の皆様、お疲れ様でした。

天皇杯 空席
準決勝なのに空席の目立つスタジアム。誰のための大会?

■決勝進出!

結果的には圧勝も内容的には難しい試合になった。難しくさせた要因は「モチベーション」で、今日の試合の相手は清水ではなく自分達自身。1人相撲な試合だったと思う。天王山となったレッズ戦からまだ数日しか経っていない中でコンディションも整わなかっただろうし、スタジアムはガラガラだし、雨降ってるし、対戦相手メンバー落としているし・・・準決勝とはいえ、逆に何をモチベーションにすればいいの分かりにくい一戦。しかも、簡単に2点入った事でその傾向が更に強くなったという印象。

90分を通じてリーグ戦時とくらべれば「ぬるい」雰囲気に終始し、それは特に守備面で顕著に表れた。天皇杯の試合はこんなものだとは思うけど、こういう試合が次節にどう影響するのか。過去実績を調べている訳ではないものの、週末の神戸戦の立ち上がりの試合運びには注意してもらいたいところ。気持ちのスイッチを入れ直すのは案外難しい事を再確認した一戦。

味の素スタジアムライトアップ
ライトアップされた味スタ。ブラジルで見たサルバドールのスタジアムを思い出した。

関連記事:【Jリーグ第25節】清水エスパルス-ガンバ大阪@アイスタ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://7additionaltime.jp/tb.php/636-e18a839a