ガンバ大阪 10月まとめ

過密日程な10月。カップ戦ではターンオーバーを駆使しながら天皇杯は準決勝進出、ナビスコは決勝進出。結果と共にチーム力の底上げも成功する最高の結果を得た。リーグ戦では連勝はアウェイ柏戦で止まったものの、鹿島や川崎との上位直接対決には勝利。特に鹿島戦の勝ち方はここ数年でのベストゲームとの評価も。

そして、ナビスコ決勝や浦和との直接対決が控える勝負の11月へ。

■Jリーグ第27節:対鹿島アントラーズ
「仕上げのリンス」
http://7additionaltime.jp/blog-entry-622.html




カシマスタジアム もつ煮

■ナビスコカップ準決勝第1戦:対川崎フロンターレ
「余計なアウェイゴール」
http://7additionaltime.jp/blog-entry-623.html




■ナビスコ準決勝第2戦:対川崎フロンターレ
「ナビスコカップ決勝の思い出」
http://7additionaltime.jp/blog-entry-624.html



ガンバム

■天皇杯準々決勝:対大宮アルディージャ
「ターンオーバーがもたらす好循環」
http://7additionaltime.jp/blog-entry-626.html



■Jリーグ第28節:対川崎フロンターレ
「過密日程の中で大切になること」
http://7additionaltime.jp/blog-entry-627.html

※仙台戦は川崎戦の誤りです。


■Jリーグ第29節:対柏レイソル
「もう敗因は考えない時期」
http://7additionaltime.jp/blog-entry-628.html




■Jリーグ第30節:対FC東京
「タイトル奪取へ必要な宇佐美のゴール」
http://7additionaltime.jp/blog-entry-631.html




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://7additionaltime.jp/tb.php/630-6857d97b