bjリーグ観戦記 2007 埼玉ブロンコスVS高松ファイブアローズ(プレシーズンゲーム)

       200710011908001.jpg         200710011951000.jpg



チャットモンチーのボーカルの子が妙に気になるのは私だけですか?

こんばんわ。こ~@今週末の柏戦は夜行バスで行こうと思ってたのに3連休という事で予約が取れず往復新幹線移動で破産間近なんですけど・・・新幹線に乗る前はそんなに欲しくないお菓子買っちゃうんですけど・・・年度末に旅行数回控えているんですけど・・・です。

10月になりました。めっきり涼しくなりました。下半期のスタートです。と、いう事で僕も来年からの新生活に向けての用事で東京に行ってきました。少しずつですが新生活がどんな感じになるのか見えてきました。なかなか楽しい仲間にも恵まれそうですし、東京の全体像を掴むために登った東京タワーからは色んな建物があってそれなりに楽しめそうな予感を感じております。ガンバの試合を生で見る機会が少なくなるのは悲しいですが日本にはスカパー!というJリーグを全試合生中継してくれるテレビ放送があるのでちょっとは我慢できそうです。ディスコパンツ?ってとこにも行こうと思います。

で、その東京での用事が一通り済んだ後、大阪までの夜行バスが出発する時間まで少し余裕があったので埼玉は所沢までbjリーグ・プレシーズンゲーム・埼玉ブロンコスVS高松ファイブアローズの試合を見に行ってきました。(都内から埼玉結構遠かった・・・)

bjリーグは大阪エヴェッサの試合以外を見るのは今回が初めて。結論から言うとエヴェッサの試合より全然つまらなかった。その日同じ時間に神宮球場でやってたヤクルトの試合見に行けば良かったかも。エヴェッサの試合が楽しいものだから、bjリーグの試合はどこも同じように楽しめるものと期待して行っただけに少し残念でした。勿論、僕がどっちのチームのファンでもない事(別にエヴェッサファンでもないけど)やバスケットボールの知識不足、埼玉ブロンコスに対する勉強不測もあるんだろうけど、エヴェッサにも同じ事は当てはまる訳で何かしらつまらないと感じた要因はあるんでしょうね。一番盛り上がる第4クオーター半分寝てもたし。苦笑(当日4時半起き)。試合中にかかる音楽やDJもバリエーションが乏しくて同じリズムで繰り返す事も睡魔を加速させたのかな。

具体的に何がどうエヴェッサと違うのか説明する事はできないんですがバスケの事をあんまり知らない僕でもエヴェッサの試合を楽しめた背景には以前お聞きした大阪エヴェッサ・社外取締役、社長補佐件アシスタントGM・加藤さんのお話にもあった様にNBA等の視察を重ねてエンターテイメントを研究しているという努力があるんでしょうかね。

少し考えてみるに1つだけ素人の僕にも気がつく大阪エヴェッサとの一番の違いはプロのチアリーダーがいるかいないかの違い。他のチームを見て改めてエヴェッサのチア(bt)の存在の大きさを感じました。こないだスタッフとして参加させていただいた大阪エヴェッサの地域貢献のイベント(この話はまた時間がある時にでも書きます)J選手がbtには感謝してるって話してたし。個人的には大阪エヴェッサの試合は試合自体よりタイムアウト時やハーフタイムに登場するbtのパフォーマンスの方が楽しみだったりするし。笑。まあ、それは半分嘘だけどbtのパフォーマンスが観客のテンションを上げて試合をより盛り上げてるのは間違いないと思うし相乗効果があったんだわ。あのbtがアリーナのファンの一体感を作っているんじゃないかな。あれは本当にプロの仕事だよ。

少し違うかもしれないけど「煽り」の効果っていうの?万博で言うと仙石さんがスタメン紹介前にいう「最後に笑うのは俺たちだ~!」的なややつ。あれで一気にサポーターもチームと共に戦うぞ~ってテンション上がると思うんだけど。Kー1中継にしても、多分ないであろう対戦相手との因縁を無理やり作って試合前に両者にとってこの1戦は絶対に負けられない戦いであるみたいなVTR見せられるから、そんなに名前知らない選手であってもドキドキして試合を見れるんだよね。

そ~いう煽り的要素が埼玉ブロンコスの試合にはなかった気がしたなぁ。プロ野球は勿論、Jリーグとかスポーツ自体がメジャーでルール等も世間に浸透していて伝統があるプロスポーツはファン(サポーター)が根付いているし、メディアへの露出も多いから自分達で試合に対するモチベーションを上げれるけど、bjの様なまだまだマイナーでこれから多くの人に知ってもらうべきスポーツ(リーグ)は試合の内容充実以外の面でチアリーダーなりのエンターテイメントとしてスポーツを見せる何かしらの努力が必要じゃないんかなと思った2時間でした。

以下、感想箇条書き。

○喉渇いたのに変な健康ジュースだけしか売ってない。

○観客の学生服率高い。隣に男・高校生軍団。正直、うるさいしうざい。

○バスケってサッカー以上に外国人選手と日本人選手の能力差ありすぎ。素人でも分かる。

○第1クォーターと第2クォーターの間の休憩時間に子供三輪車レース。スポンサーは「体にやさしい水素水」

○サッカーにもハーフタイムの時間をスポンサーに売るって考えがあってもいいんじゃないかな。

○ファールで試合が止まりまくる。試合全体にリズム感がなくなる。

○しかも、なんでファールか分からないのが辛い。

○審判の笛に対して観客からリアクションがない。えっ?みんなも分かってない?

○ハーフタイムショーは地元(?)の女子高生によるチアリーダー。

○あっ!?さっきまで近くに座ってた女子高生軍団がいなくなってる。

○(最初の3分)可愛らしいなぁ。

○(最初の3分以降)早く終わらないかなぁ・・・。

○隣にいた男子高校生軍団、前の方に見に行ってるし。w

○ん?制服の紋章同じ?同級生か?

○あっ!終わった!試合再開かな?

○違う団体によるチアリーダー。

○どんなけチアリーダーすんねん。

○メンバーは小学生~中学生。

○明らかに前者の演技より見劣り。

○やる順番おかしくない?

○チョコチョコ♪のシーンだけ可愛い。

○けど、アリーナの雰囲気は微妙。似たような例をあげるなら万博でガンバのスタメン紹介前にやるガンバチ・・・・。

○後半、高松が脅威の追い上げ。

○高松ブースター(ファン)10~20人は全員スーツ。チーム関係者?

○チアリーダー軍団帰ってきた。目の前をぞろぞろ通る。試合見えねぇよ。

○ん?なぜかその時だけ黙る隣の男子高校生軍団。

○同じ高校だと思うのに「お疲れ様」もないんかい!

○シャイボーイだ。

○これが思春期ってやつですか?

○高松逆転!

○いよいよ第4クォーター!

○・・・・はっ!寝てた!?残り2分で2~3点差!?めっちゃおもろい展開になってるし!

○・・・・はっ!また寝てた!残り20秒!?高松まだリード!!けど、もう起きてるのがしんどい。

○起床。

○選手挨拶してるし。

○はぁ、所沢から東京までまた帰らなきゃいけないのか・・・遠いなぁ。眠いなぁ。

土曜日の柏戦に向けて体力貯めるか。寝よっと。

最後まで読んだら押してくださいね。

コメント

必ずしもそうとは言えないかもしれませんが背が高けりゃ勝ちみたいなスポーツは個人的には好きではないですね~。NBAの中国人のヤオミンさん(?)はそこまでずば抜けた身体能力があるようには見えないのに活躍してますし~。

bj(エヴェッサ)はスポーツとしてもそうですがエンターテイメントとしても十分楽しめるので是非一度行ってください!だから、僕はbjが好きなんですね~。僕も行きたいけどガンバの試合と被ってたり・・・自分の試合と被ってたり・・・。

バスケはNBAでも白人と黒人ではプレースタイルが違うし
日本代表とアメリカが対戦する時も
日本は長距離シュート、アメリカはゴリゴリとパワープレーで点を取れるから
どうしても確率の部分で日本が勝つのは奇跡に近い・・・。
リバウンドも圧倒的に日本は弱いし(><)

身体能力と片付けてしまうのもどうかなと思うけど
身体能力の差がサッカーよりもはっきり現れる分
外国人選手の補強はものすごく大事な感じやね・・・。
エベッサもなんだかんだでワシントン、パルマーなんかが得点の中心やし。
でも波多野は好きです♪
一回bjリーグも見に行ってみよう(^^)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://7additionaltime.jp/tb.php/63-ec69c8de