【天皇杯準々決勝】ガンバ大阪-大宮アルディージャ@万博

【ガンバ大阪 2-0 大宮アルディージャ】

ガンバサポの夜は遅い。関東サラリーマンガンバサポの私は深夜1時の録画放送まで情報遮断して観戦。ミッドウィークに深夜3時就寝は辛いのであります。正直、今日の通勤は午前中ベンチスタートがありがたいのだけど、うちの会社はガンバ大阪ほど選手層も厚くなく、サラリーマンの世界にはターンオーバーの考え方はないので今日も頑張って出勤。

しかし、サラリーマンの5連戦→中2日→5連戦は過密日程過ぎだ。

■手堅いチームマネジメント

この試合は当然ターンオーバー。可能な限り主力を休ませたスタメンながらもチームの勝負強さは健在。相手もメンバーを落としているという側面もあるものの、完封勝利は十分評価されていいもの。ナビスコしかり、天皇杯しかり、総力戦で勝ちあがっているのはチームの雰囲気的にも盛り上がるはず。

相変わらず難しい試合ほどリーダーシップを発揮する倉田をはじめ、スタメンでも(MFでもFWでも)試合にスムーズに入れたリンス、ターンオーバーの試合で結果を出す佐藤・・・と、毎回連戦では疲弊するよりもチーム力が底上げされているポジティブな印象をもつのは長谷川監督のマネジメント能力の賜物か。

そして、土曜日にはまた試合。過密日程だけど、精神的にはむしろ勢いをつけて試合に挑める感じ。この試合に刺激を受けた主力選手達の活躍期待。好循環ですなー。

P.S.大阪ダービーで天皇杯決勝はなくなったか。まあ、最初から可能性は低いと思っていたけど。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://7additionaltime.jp/tb.php/626-7e46f7d1