【天皇杯4回戦】サンフレッチェ広島-ガンバ大阪@Eスタ

【サンフレッチェ 1-3 ガンバ大阪】

明日からACLアウェイ遠征貯金のペースを早めようと思います。

という事で完勝。ナビスコ準々決勝第一戦のガンバよろしく広島にモチベーションの問題があったのかなとも見える試合内容。90分間終始ぬるい雰囲気で体力の消耗も最低限に抑えられていそう。主力組も休ませる事ができた上にサブ組のパフォーマンスも及第点。試合内容はつまらなくても、得た結果はこれ以上ないもの。佐藤もやっとゴールという結果を出せてホッとしているはず。

これでベスト8。残っているクラブ名を見ると・・・正直、チャンス以外の何物でもないな。理想は次の試合をプレーオフ進出争いで消耗しているJ2のクラブと対戦。星原観たいし、北九州希望。

■今野泰幸の強気

連戦で体力消耗を極力抑えたいと考えるのは選手心理としてもあっても不思議ではない中でアグレッシブなプレーを見せていた選手が。今野泰幸。W杯後の精神的ダメージとは何だったのか。ボール奪取能力が元々スーパーなのは知っていたが、一つ一つのプレーがやたら強気。強気すぎてファールになる事も多々なのだけど、その強気が2点目を生んだ。今ちゃんに強気なメンタリティとか鬼に金棒。

淡々とプレーする選手が多いイメージがあったガンバだけど、今のレギュラー陣を考えると気持ちを表に出す選手の割合増えてきている。長谷川健太改革は進んでるのね。

※関連記事:【Jリーグ第4節】ガンバ大阪-サンフレッチェ広島@万博

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://7additionaltime.jp/tb.php/611-262e719d