Jリーグサポーターブロガーが情報発信をする上で意識している事

ちょうど1年前、「JリーグサポーターがWEBで情報発信をする意義」という記事を書きました。

1、サポーター仲間ができる
2、共通認識を形成できる
3、サッカーに詳しくなれる(インプットが深まる)

上記3つの理由によってJリーグサポーターは情報発信を積極的にしようという内容だったのですが、今回は少し視点を変えて自分が情報発信をする上で意識している事を2点紹介します。

①「サポーター目線」を忘れない

サッカー専門媒体が書かない内容にこそサポーターブログの良さがあります。それはオンザピッチだけではないサッカーの楽しみ方を紹介する事で、例えば「試合観戦後に食べたもつ鍋が最高だった」のようなアウェイツーリズムを紹介する記事が代表的な例。その記事を読んでもらって「サポーターって楽しそう」、「私もスタジアムに行こうかな」と思ってもらえたら幸せ。

「ロスタイムは7分です」というブログ名もオンザピッチ以外の出来事も充実させた記事を書くブログにしたいという想いから。そのコンセプトが他のJリーグサポーターブログとの差別化になるはずだったのですが・・・最近はあまり実現できていないので反省。本当は先日の甲府遠征の記事のような冒頭5段落を「桃の直売所の話」で埋めてしまうような記事を書きたい。ニーズは・・・あると信じています!

ヤットご両親の差し入れ
ブラジルW杯の試合会場でもらった遠藤選手のご両親からの差し入れ。こうしたピッチ外での出来事を紹介できるのがブログの魅力

②多様性のあるインプット&アウトプット

<インプット>

最重要視しているインプット方法の1つは当ブログの「書評カテゴリ」でも紹介している通り、読書でのインプット。当然ながら本は丁寧に作者が伝えたい事が書かれているのでWEB記事や雑誌と比べると読んだ後の記憶の定着率が違います。また、「スポーツビジネス」や「スポーツ文化論」がテーマの本を多く紹介しているのは自分がその分野の専門性を得たいと思っているから。そういう視点でもサッカーを観れるようになりたい。

そして、今年に入ってから意識しているインプット方法は「他サポとの交流」。知識を広げるには自分の守備範囲以外の人と付き合うのが一番。私が応援しているガンバ大阪には「攻撃至上主義」といったクラブのポリシー(哲学?)が存在するのですが(長谷川監督になって多少変わってきてはいますが)、当然他クラブには他クラブのポリシーが存在するがゆえに、他サポとの交流は違った視点でのサッカー観を知る事ができます。

<アウトプット>

私の場合、SNS等でつながっている人の大半がガンバサポーター。そのガンバサポーターがチェックしていないであろうジャンルの記事・・・直近の例を出すと「サッカー後進国の遠征記」や「面白かったJリーグサポーターのブログ」等を意識的にアウトプット(紹介)しています。特に「Jリーグサポーターのブログ」に関しては面白いものが多いにも関わらず埋もれがちなので、それを少しでも広めたい。

ただ、そうしたブログを広める上で自分の情報発信力が弱い事は課題。そこは書き続ける事、情報を発信し続ける事で地道に力をつけるしかないと考えています。最近、ブログの独自ドメインを取得したのもそうした背景からで、少しでも発信力向上につなげたいゆえ。

インドネシアサッカーゴール裏
Jリーグのシーズンオフにはインドネシアサッカー観戦の旅へ

■情報発信のゴールはどこにある?

最後に、情報発信をする目的・・・ゴールは何処なのかについてはよく自問しています。現時点での答えは「リアルにつなげる事」。

「他サポとの交流」を意識していると書きましたが、そうしたサポーターの交流から何か形にしたい。例えば、各サポーターブログの「No.1人気記事」だけをまとめて書籍化(サポーター共同出版)するとか。素晴らしいコラム集になる気がするのですが・・・出版社にお勤めの方、どうですか?

あとは、仕事にもつなげたい。スポーツ(サッカー)の魅力を広める仕事がしたいと社会人になってから結構な月日が経った。Jリーグやスポーツに関する日々の情報発信は近い将来スポーツの仕事を担当する事になった時のための下準備だと考えています。以前、仕事でサッカーダイジェストに「サッカー番組研究所」というコラムを広告として書かせてもらっていた時期があるのですが、そうしたチャンスがいつ訪れてもいいようにウォーミングアップは怠りたくないのです(会社の偉い人、このブログ読まないかな・・・)。


Jリーグに関して情報発信されているサポーターの皆さんは何を意識されていますか?


※関連記事①:【インドネシアサッカー観戦記】カオスがもたらす熱狂のスタジアム
※関連記事②:ブラジルW杯遠征まとめ
※関連記事③:【全文掲載】社内報に自分のサッカー観戦ライフを書いた話



コメント

すばらしいコメントありがとうございます。しかも、他サポさん!しかもしかも、明日の対戦相手サポさん!ありがたい話です。対戦前に相手サポのブログを読むとか相当超コアサポですねw 明日はナイスゲームにしましょう!

はじめまして。
ブログ村から飛んできました。

ナビスコ決勝相手のガンバさんの、情報収集をおこなっていましたら(汗
気になるタイトルの記事でしたので拝見させてもらいました

ものすごく共感できる内容の記事です。
負け試合の中でも何しかしら伝えられる事柄があるはずですし、
サポーター目線も忘れてはいけないと思います。
また、私も他のサポさんとの交流は必要だと思います。
なにかしら、自分のチーム一点だけでみてしまうと些細なことも見落としてしまいそうで・・・
いつも俯瞰の気持ちでチームを見続けているのですが、難しいです。

これからも伺いますのでよろしくお願いします。
土曜はお互い全力で頑張りましょう!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://7additionaltime.jp/tb.php/604-7a933a43