【書評/読書感想】「サッカー界における顧客の創造」(金森喜久男)

ガンバ大阪前社長の金森喜久男氏がガンバ大阪の社長に就任していた2008年から2012年の間に行った仕事の振り返りをベースに自身のサッカービジネス論が語られている一冊。「西野監督解任からセホーン&ロペス体制への移行」、「美味G横丁」、「アンブロ(デサント)とのユニホームスポンサー契約延長」、「ユースにおける追手門高校との提携」、そして、「新スタジアム建設構想」など具体的なエピソードが結構赤裸々に書かれているのでサッカービジネス本としてはもちろん、ガンバサポーターは「暴露本」としても十分楽しめる内容になっている。

読みどころは多岐に渡るが、面白かったトピックスを数点紹介。以下、ネタバレ含み。

サッカー界における顧客の創造

■セホーン&ロペス召集の裏側

一言で言うと「山本浩靖前強化部長に金森さんが言いくるめられた」という印象。ロペスに監督ライセンスがないと分かったタイミングで金森社長はブラジルに飛んでいた山本氏に帰国指示を出したが、山本氏はブラジルに留まりセホーンに接触。電話にて金森社長にセホーン&ロペス体制でいかせて欲しい旨を直訴。当初は仕切り直した方がいいという判断でNGを出していたものの、何度もお願いしてくる山本氏の熱意(?)におされて最終的にはOKを出すという話。結果、J2降格。

なぜ決断を焦ったのか。単純に山本氏の見る目が無かっただけなのか。ちょくちょくガンバにくる「高額年俸外れ外国人選手」の件も含め、何か表では出せない動きをしているのか。まあ、何の根拠もない偏見だが・・・。

■アンブロVSナイキ、ユニホームスポンサー対決

アンブロとのユニホーム契約は2011年が一旦の契約最終年だったそう。その折、ナイキから大型契約のオファーがあり、金額面でもその他の面でもアンブロを上回っていたものの、最終的にはガンバがスポンサー契約の指針として掲げる「大阪戦略」や、これまでお世話になってきた事を踏まえ、条件の悪かったアンブロに決めたというエピソード。今更ながらサポーター間でも賛否両論ありそう。

Jリーグが来シーズンから「お金が欲しい(お金がない)」ゆえに2ステージ制を採用する決断をした一方で、いちクラブがお金より大切なものがあると決断しているのはなかなか興味深い。どっちが正解かは捉え方次第ながら、ガンバって密かに余裕があるクラブだったりして・・・。

■アカデミー強化

この本では全体的に「人のあり方」に対する言及多め。ビジネス本はサッカー以外にも読むが、最終的にはどれも「コミュニケーション論」や「発想論」になっている事が多く、結局何事もそういう部分を大切という結論になるんだろう。金森さん的にはサッカー選手も同じで、優秀な選手=人間的にも素晴らしいという考え方。加地や智ら選手達とのエピソードを紹介する章でも人間性を高く評価している。

ゆえに、ユース世代も躾というか、人間教育を充実させないといけないという考え方から追手門高校との提携する過程が紹介されている。意外に金森さんがユース年代の育成に力を入れていた事が本書から知りえる最大の発見で、追手門高校との提携以外にも予算が厳しい中、ユースの海外遠征にGOを出したエピソードなど数年後のガンバにとって英断となる投資には拍手を送りたい。

ただ、ユースに関する部分で気になったのは、ユース出身のプロ選手を増やす事で人件費を抑えられるという発想。つまり、ユース選手=年俸低めという事なのだが、この部分は微妙な感情になった。選手名鑑を毎年読んでいても思うが、年間で数試合しか働かない外れ外国人選手に何千万円払う一方で、ユースあがりのベテラン選手がその半分の年俸だったりする事には違和感。せめてユース出身にはセカンドキャリアも保証するなどのフォローを期待したい。


とまあ、他にも章をまるまる割いて紹介されている「新スタジアム」の話など面白エピソードが盛り沢山の一冊。自他共に認めるとおり、ガンバサポーター的には金森さん=サッカーを知らないという認識(イメージ)があり、サッカーの捉え方の違いからサポーターと揉めた回数が多い社長ではあった。そして、J2降格の責任はなにより重い。

ただ、この本を読めばそのネガティブイメージが多少は改善されるかもしれない。

P.S.金森さんって追手門大学で先生やってるんだね。この本は教科書利用かな?教科書利用の本は授業を続ける限り売れ続けるからな・・・あ、あれ?「本書の売上の一部はスタジアム建設に募金します」って一文がどこにも載っていないぞ!



※参考記事:【書評/読書感想】「勝利のルーティーン -常勝軍団を作る、習慣化のチームマネジメント-」(西野朗)
※参考記事:【書評/読書感想】「輪になれナニワ」(佐藤俊)

※過去の書評/読書感想の記事はこちら

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://7additionaltime.jp/tb.php/597-828e3ca4