【天皇杯2回戦】ガンバ大阪-ツエーゲン金沢@万博

【ガンバ大阪 5-1 ツエーゲン金沢】

「ジャイアントキリング」が当たり前のように連発する天皇杯という大会において拍子抜けする内容で完勝。金沢は最近涼しかったのか、デーゲームという事も影響してツエーゲンは全く走れず。リーグ戦再開前にこういうぬるい試合をするのがいいのか悪いのかは分からないけど、結果としては一安心。

■前半戦からの改善ポイントは?

新加入のパトリックが規定で出場できていないので、最大の注目点は確認できていないものの、宇佐美が怪我なく出てくれれば前半戦のような事にはならないはずという事を確認できた試合。まあ、もう少し運動量は増やしてほしいが。宇佐美にはマークが集中せざるをえないと思うので、相棒の活躍がキーポイント。パトリックになるのか、倉田になるのかは分からないけど、シュート練習たくさん希望。また、宇佐美と倉田に関しては日本代表新チームを狙うべき選手なので、後半戦から気持ちを切り替えての活躍期待。

日本代表という部分で言うと、代表ではウッチーが代表引退を示唆し、クラブでは加地さんが退団した右サイドバックを担う米倉も十分狙えるポテンシャルはある。ガンバでは珍しく可能性を感じるクロスをあげられる選手で、今日も1アシスト。色んなスペースへの走りこみ方も出来るし、個でも突破できるし、前半戦の攻撃力の物足りなさを打破してくれるキーマンは実は彼なんじゃないかという気もしてる。高さのあるパトリックとの意思疎通、倉田-藤春的なコンビネーションを右サイドでも大森や阿部、リンスとも構築できればシーズンオフの1月アジア杯で米倉を観れるかも。期待。

関連記事①:ガンバ大阪前半戦まとめ(3月編) ~「ツイッターまとめ」と「サブタイトル」~
関連記事②:ガンバ大阪前半戦まとめ(4月編) ~「ツイッターまとめ」と「サブタイトル」~
関連記事③:ガンバ大阪前半戦まとめ(5月編) ~「ツイッターまとめ」と「サブタイトル」~

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://7additionaltime.jp/tb.php/582-8ec0481f