世界陸上へ行ってきた。~完結編~

4533985_3611990843.jpg


前回の続き。

お箸が入っていないため観客席に着いても牛丼を食べれない友人を横目に笑いながら競技開始を待つ事約30分、19時半・第1種目女子ハンマー投げ決勝スタート。

決勝ということもあってかみんな70メートルを超えてくる。男子とそんなに飛ばす距離が変わらないんだね。ベタな感想だけどTV見るより生は迫力満点。あのハンマーがどんなけの重さかは知らないけど70メートルもハンマーが飛んでいく様子は興奮。彼女達は超人だわ。いいもの見たって感じ。ハンマー投げはハンマーを投げ終わった後に意味不明のシャウトをするのが好きなんだけど女子選手は控え目。残念。友人のお気に入りの選手は張 文秀さんで彼女が投げる時にだけやたらテンション上がってました。タイプだそうです。そういう選手が見つかると楽しいよね。結果、彼女は3位でした。
動画→http://www.tbs.co.jp/seriku/result/atw0541_010.html


ハンマーがポンポン飛んでいく様子を見ていたら同時進行で男子棒高跳び・予選もスタート!電光掲示板に知っている顔が!おぉ!沢野大地選手じゃないか!!末續慎吾選手がいなくてもAIR大地のジャンプが見れれば4000円払って見に行った甲斐もあるってもんだ!織田裕二もAIR大地はメダルの可能性もあるって言ってたし!注目しなきゃ・・・・・


!?(・□・::)


・・・結果、3回くらいチャレンジして1回も飛べませんでした。助走が合わなかったのかジャンプすらしない回も。飛んでもバーの遥か下をジャンプして危ない落ち方してたし。この大会日本人選手そんなんばっかだな。ホームなのに。体調管理しやすいはずなのに。まだ予選なのに。サッカーの感覚でブーイングしてやろうかと思ったけど皆拍手してた。みんな優しいのね。けど、それじゃ日本陸上強くならないね。金子達人じゃないけど柔道を見る時の厳しさが他の競技ににも必要だよね。今のサッカーオリンピック代表なんてアウウェーで引き分けてもバッシングだもんね。過度の厳しさはいらないけど全体的に評価が甘すぎるスポーツは多いわな。

そんなこんなで棒高跳び終了後は800メートルとか5000メートルとかマラソン的な競技が続きます。ぶっちゃけ、このへんの時間帯は少し退屈だった。(選手の皆さんごめんね。笑。)かなりしんどい競技だし記録的にも普通の陸上選手と比べると多分すごいんだろうけど、そのすごさが分からないんだな~。見るスポーツとしては地味なんだな~。世界記録とか日本記録をもっと電光掲示板とかで教えてくれたらもっと楽しめたんだろうけど1位の人のタイムが凄いのか平凡なんか分からないから興奮できないんだわ。注目選手とかを載せたマッチデープログラムが欲しかった。まあ、そういうのがないって事はパンフレット買えってことだと思うけど。この時に入場ゲートで貸し出してたFMラジオ借りればよかったと少し後悔。たまに登場する日本人選手もことごとく惨敗するし・・・苦笑。このへんで僕たちの前に座っていたカップルは席をたちました。笑。あのカップル席に座ってから全く会話がなかったけど今後大丈夫かなと余計な心配もしつつ迎えた男子走り幅跳び・決勝

個人的にはこの走り幅跳びが一番興奮した。目の前で競技が行われた事もあるし迫力満点!みんなありえないくらい跳ぶ!8メートル超え当たり前!再び興奮度アップ!!記録的にも凄いんだけどこの競技にはドラマがあったんですよ。

ず~と最初の方に出た記録が1位でそのままずるずるラストのジャンプになったんですね。そのラストのジャンプで5本目まで4位だったアンドリュー ハウ(イタリア)が脅威の集中力で8メートル47跳んで一気に1位に!ハウも喜びのあまりめっちゃ暴れだしてこっちのテンションもMAXに!ゴール後ゴール裏まで来てユニフォームもクラブエンブレムを叩きまくる感じの喜び方をしたんだな。その瞬間はスタジアム全体(あんま人入ってないけど)が「アイツやりやがった~!」みたいな感じでもの凄いどよめいた後に大きな拍手が送られて「アイツがチャンピオンだ~!」みたいな空気になってた。完全に今日1のプレー。俺もガンバの試合見てる時に匹敵するくらい興奮して中腰になってもた。なぜか俺も軽くガッツポーズ!仲間とハイタッチ。笑。
その様子はこちら→http://www.tbs.co.jp/seriku/result/atm0611_010.html
しかし、ドラマはここからでした。

ハウのジャンプの興奮冷めやらぬ中、ラストのジャンプに挑むイルビング サラディノ(パナマ)。「もうこの記録は破れないだろ。ラストに飛ぶ奴もういいよ。無理無理。ハウ最高だせ!」的なやりにくい空気の中、集中力を高めます。友人と「これでサラディノが8メートル50超えとかしたら奇跡やな」とか言ってたくらい。少しサラディノがかわいそうな気もしてきたので応援する事にします!サラディノ頑張れ!君ならできる!信じてる!君には僕たちがついてる!サラディノに幸あれ!WE ARE サラディノ! WE ARE サラディノ!さぁ!跳べ!!! 

「ここで女子○○の表彰式を行います!パッカパーン!皆さんご起立ください!」




 こ、このタイミングなのか!?(・□・;)



サラディノさんに謝れ謝れ~!(;△;)短距離走の前は電光掲示板に「Be quiet」みたいな事が表示されるのに走り幅跳びの時だけこんな扱いなんてヒドス!

これで集中力が切れ、もうダメだとスタジアムにいるすべての人が思いました。しかし、奇跡は起こったのです!

サラディノ奇跡のジャンプ動画→http://www.tbs.co.jp/seriku/result/atm0611_010.html

キターーーー(・▽・)ーーーーーーー!!!!

サラディノは諦めていませんでした!跳んだ瞬間いったと分かる世紀の大ジャンプ!自然に立ち上がりましたよ!!友人の抱き合いましたよ!スタジアム中がスタンディングオベーションですよ!僕の友人は涙を流しながら声にならない声でサラディノに言いました。「ありがとう。本当にありがとう。」

サラディノ!いや、愛着を込めてこう呼ばしてくれ!サラでぃん!僕達は君の事を一生忘れない!サラでぃんよ・・・永遠に!!

そんな走り幅跳びの興奮冷めやらぬままメインイベント200メートル決勝です!ゲイです!友人情報によると昔ゲイはその名前から友達にいじめられた事もあるという苦労人!頑張れ!ゲイ!

よ~いドン!ゲイ速い速い!!1位でゴール!!!100mとの2冠達成!!おめでと~!

ってな感じで僕達の世界陸上は終わりました。

と、いう事で僕は明日から香港に旅立ちます!女人街ってどんな町だろ~。大人な感じの町ですか~!眠らない町ですか~!マッサージが有名なんですか~!ふふふふふ。北京ダックも食べてきます。でっかい大仏も見てきます。香港は英語が結構通じるという事なので安心してます!まあ、英語も喋れないがな!!18日のマリノス戦のお昼に帰国します。

おやすみなさい。

P.S.柏戦のチケット誰か売ってください。

最後まで読んだら押してくださいね。











コメント

おとがみさん>超返事遅れました。というか、返事する前に万博であってるし!苦笑。マッサージされました。ホテルまで来てもらいました。300香港ドルです。全身マッサージコースです。女性を指名です。どんなマッサージ?秘密ですよ、それは。笑。

サラディノジャンプおとがみさんも見てましたか~。あれはかなり興奮ですよね~。鳥肌ですよね~。

香港!いいな~
「お兄さん、安いよ~」という変なマッサージもあるだろうから
気をつけて(笑)
チケットの方は、朗報が届けれたらなと思ってるけど
なかなか難しいわ(><)

男子の幅跳びは本当にすごかった(><)
ハウのお母さんが涙流して喜んでたのに
サラディノが飛んじゃうし(笑)
あれは生で見たら鳥肌ものだと思います!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://7additionaltime.jp/tb.php/57-2cebeae1