世界陸上に行ってきた。~part1~

4533985_2923963011.jpg


こんばんわ。こ~@エヴァンゲリオンに登場するキャラクターで一番好きなのはミサトさんです。誰か柏戦のチケット下さい。

今日はちょっと前の事だけど世界陸上に行ってきた時の話。

来年から関東在住が内定している僕が言うのもなんですが、世界陸上という大きなイベントが大阪に来るなんてめったにない貴重な事なので、陸上はそこまで興味はないとはいえ一応参加してきました。

ちなみに僕が観戦に選んだのは6日目(8月30日)の第二部。この日を選んだ理由は200m決勝!今回出場する選手の中で数少ない名前を知っている選手の一人である末續慎吾(すえつぐしんご)の走りを見るため!

が!

まさかの予選落ちで決勝に出場しない事が判明。けど、僕達には人類最速の男・ゲイがいる!彼の二冠達成の瞬間に立ち会う事を新たなモチベーションに意気揚々と長居陸上競技場に出発。

一緒に観戦する友人が例のごとく遅刻したので長居陸上競技場前のベンチで人間観察。行きの車内でも感じたけど首からパスをぶら下げた各国の選手らしき人がたくさんブラブラしてる。多分、陸上詳しい人からすればすごい興奮する光景なんだろうな。どうでもいいけど一流アスリートは筋肉が光ってる気がする。

あと、ボランティアらしき人達たくさん。結局断ったのだけど3月くらいに世界陸上のボランティアに誘われた事を思い出す。ボランティアの皆さん暑い中ご苦労様。皆えらいなぁと思いながら、「食べ物の持込はOKか」と学生っぽいボランティア君に訊ねる。すると、そのボランティアは「僕はその担当じゃないから分からない」と言う。なんという低クオリティ。それは分かれ。基本的な質問だと思うのだが。えらいなぁなんて感情が一瞬にして怒りに変わる。そ~いえばボランティアに参加している友人が「世界陸上のボランティアを仕切る人は無計画だしグダグダだよ~」と言っていたのを思い出す。そんな事だから競歩であんな信じられないミスも犯すんだ。これに懲りず大阪に世界陸上がまた来てくれたらいいが。

そんなこんなで、友人がまだ来ないので近くにある松屋でご飯。券売機で150円拾ったので大盛りにする。食べ終えた頃に友人到着。友人はお持ち帰りで牛丼を購入。(後に判明するのだが、お箸が入っていなかった。)

スタジアムまでの道のり。人がたくさん。チケットは売れてないと聞いていただけに意外。みんなゲイが好きなんだろうか。どんなけ~。

さぁ!入場という時に手荷物検査。簡単にバックを外から触られるだけじゃなくてX線を通される。国際大会ってやっぱりすごい。X線検査機の中を通る荷物が写っている画面をちょっと見せてもらったんだけどあんなにきれいに中身が見えるもんなんか。すごい技術。変なもの入れてなくて良かった。ちなみに友人はバックの中に牛丼を入れていたので監視員の方に大声で「牛丼入りま~す!」と言われて少し恥ずかしそうにしてました。前に並んでた人はみんな「はいっ、OKで~す」とかだけだったのに、なんで牛丼だけあんな確認の掛け声があったんだろうか・・・・。笑。

そしていよいよ観客席へ!ん?改装した?少し傾斜がきつくなったような。見やすくていいんだけど階段上るの少し恐かった。てか、セレッソは後半戦このスタジアム使うの?J2にはもったいねぇ。ど~せガラガラだろ。なんて思いながら競技開始を待つのでした~。



今日はここまで。眠いので寝ます。続きは後日。おやすみなさい。


最後まで読んだら押してくださいね。














コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://7additionaltime.jp/tb.php/56-b884047d