【サッカー写真館】インドネシアサッカーの風景 ~スタジアムグルメ&スタジアムグッズ編~

インドネシアサッカー遠征時の写真を紹介するシリーズ3回目。最終章でございます。最後は大トリに相応しいテーマ「スタジアムグルメ」&「スタジアムグッズ」編。今回紹介するのはガンバが6月に対戦するPERSIBのホームスタジアム「Si Jalak Harupat」のものです。実際にガンバが試合をする時にこれらの出店があるかは不明ですが、現地に行かれる方はご参考下さい。

■インドネシアのスタジアムグルメ

ラーメンを売ってくれたおじさん。一杯100円程度

スタジアムグルメおじさん

赤いのは唐辛子

インドネシアラーメン

インドネシアスタグルの定番はこれ。胃もたれしてたので食べなかったけど、何かの揚げ物

インドネシアスタジアムグルメ

同じものを売ってるお店が他にも

インドネシアスタグル①

見えにくいけど、日本のキャラクターのシールが沢山貼ってるお店

インドネシアサッカースタジアムグルメ

これはラーメンかな?

ISLスタグル

スタジアム内では水とお菓子の販売も。水は一本数十円

スタジアム内の水売り

■インドネシアのスタジアムグッズ

スタジアム内では販売しておらず、グッズは全てスタジアムの外で

インドネシアスタジアム周り

値段はどのお店でも大体同じでした

Si Jalak Harupat外観

多分、オフィシャルグッズではなく、業者が色々自由に参入している形だと思われ

インドネシアサッカーグッズ

テントタイプで販売しているお店も

インドネシアグッズショップ外観

多分、ホームチームのマスコットキャラクターグッズ

インドネシアサッカーキーホルダー

定番のタオマフは多種多様

インドネシアサッカータオマフ

珍しいところだと、マスクも大量に販売されていました

インドネシアサッカーマスク

旗も売ってます

インドネシアサッカークラブエンブレム

手持ちタイプの旗の販売も

旗売りおじさん

旗売りは結構な数がいました

フラッグ売り

東南アジアの試合でよく聞こえてくるチアホーンのようなグッズ。ブーイング的な意味合いで使っていたような

インドネシアチアホーン

チアホーンを売ってるおじさん

チアホーン売りおじさん

私が買ったグッズ。ユニは1枚800円くらい

プルシブユニフォーム

ユニを購入したお店のおじさん

インドネシアサッカースタジアムグッズ

以上で一連のインドネシアサッカー関連の記事を終了とさせて頂きます。全て読んで頂いた方は長文にお付き合い頂きましてありがとうございました。読んでないという方はお時間あれば是非下記リンクよりお読み頂ければ幸いです。

関連記事①:【インドネシアサッカー観戦記】カオスがもたらす熱狂のスタジアム
関連記事②:Jリーグがインドネシアで受け入れられるために
関連記事③:【サッカー写真館】インドネシアサッカーの風景 ~スタジアム編~
関連記事④:【サッカー写真館】インドネシアサッカーの風景 ~サポーター編~

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://7additionaltime.jp/tb.php/547-41a526b9