新聞記事でガンバの歴史を振り返る(♯2 ACL優勝&CWC3位&天皇杯制覇)

こんばんは。新聞ラミネート職人です。全4回でお届けしている「新聞記事でガンバの歴史を振り返る」シリーズの2回目。今回は08年シーズンの新聞を紹介します。ACL優勝、CWC3位、天皇杯制覇と試合数が最も多かった1年で、毎週2試合を観ていたような記憶があります。ラミネート加工しているガンバ新聞記事もこの年のものがダントツで多いんです。個人的には過去一番楽しかったシーズン。

■2008年ACL優勝

個人的にも初めてACLのアウェイ遠征に参戦した事もあり、思い入れの深いのタイトル。反日感情が強い東アジア各国での戦いは対サポーターにも石を投げられたり、罵声を浴びせられたりと精神的にも厳しい戦いでした。ただ、身の危険をリアルに感じる試合を経験できたのは自分の財産でもあります。そして、準決勝第2戦レッズ戦での死闘。同じ年にサポーター同士の暴動があった事もあり、ここ10年で一番緊張感があった試合。平日にも関わらず超満員の埼スタでの勝利はガンバにとっても、Jリーグの勢力図的にもターニングポイントとなりました。

ガンバ大阪08年レッズ戦暴動

ガンバ大阪08年レッズ戦暴動②

ガンバ大阪08年ACL準決勝レッズ戦②

ガンバ大阪08年ACL準決勝レッズ戦③

ガンバ大阪08年ACL準決勝レッズ戦①

2008ACL決勝第1戦

2008ACL優勝ガンバ


ガンバ大阪08年ACL優勝①

ガンバ大阪08年ACL優勝②

ガンバ大阪08年ACL優勝③

■クラブW杯3位

ボーナスステージ。マンチェスターユナイテッドとガンバが試合をする日が来るなんて。不思議な気分でピッチを観ていた事を思い出します。格上相手にも引いて守らず、攻撃的な戦いができた事が誇らしい。3-5というスコアはガンバのスタイルをよく表している。ザキさんの奮闘も印象的な大会。

ガンバ大阪08年CWC3位②

ガンバ大阪CWC3位①

2008CWC3位

ガンバ大阪08年CWC3位③

■2008-2009 天皇杯優勝

CWC終了後、満身創痍での戦い。明らかに走れていないのだけど、不思議と負ける雰囲気がない大会。高いレベルの試合を沢山経験して、選手もサポーターも最も研ぎ澄まされていた時期かもしれません。「来年もACLに出場したい!」という強いモチベーションで優勝。幡ちゃんがヒーローになる。「イチ、ニー、サン、ばーん!」で2009年スタート。

2008年-09年天皇杯優勝

2008-09天皇杯決勝


関連記事:新聞記事でガンバの歴史機を振り返る (♯1 Jリーグ初優勝&ナビスコカップ初優勝)

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
投票お願いします。



シーズンオフはツイッター中心で。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://7additionaltime.jp/tb.php/527-5a84f228