第21節 VS横浜FC

Jリーグ第21節

横浜FCVSガンバ大阪

    1-1

得点者

69分:DF 4 和田拓三          67分:MF 7 遠藤保仁


今年はちょっとばかし失速するのが早くないかい?夏のガンバはどこいったんだ。今日の試合は2005年2006年の10~11月頃の試合を見ているかのよう。終始ぬる~い空気がスタジアムを支配しました。スカパーのピッチレポーターのお姉さんは「いい緊張感です」とか言ってたけど少なくとも私にはその緊張感は伝わってきませんでした。勝たなければいけない試合で同点もまま時間が過ぎていくのにも関わらず同じリズムで淡々とプレーする選手達に苛立ちさえ覚えました。皆頑張ってるはずなんだけど伝わってこないのはなぜ?なんでこんな試合になったんだろ。

前節レッズにホームで負けて記録も終わって選手もサポーターも「さぁ!ここから切り替えてガンバろ!」って感じやっただけに今日の引き分けは堪える。対戦相手が最下位の横浜FCである事もさる事ながら相手に退場者が出た後、当然引きこもる相手に前節同様何も策を打てないまま、何も出来ないまま、ただ時間だけが過ぎていった事が辛い。ただ、引きこもったチーム相手に確実に点を取れるか分からない。想像できない。西野頼む。なんかこういう試合が続くとヤバイ気がしてくる。

残り10分。誰からも「俺が決め手やる」みたいな空気を感じれなかった。方法論の前にまずはそれ。気持ち。伝わってこなかった。だから、ブーイングな訳でしょ?ゴール前でシュートチャンスがあっても横に流す。サイドまでボールが流れてクロスを上げるも跳ね返される。あれピンポイントで狙ってる?漠然と中に上げてる感じがする。その繰り返し。

シュートのタイミングがあってもシュートフェイントで完全に抜きにかかる。結果、囲まれる。打たなきゃ始まらない。ミドルも積極的に打つべし。ミドルを持ってるはずのヤットがゴール前でまずパスを最優先にプレーしてる様に見えるのがモヤモヤする。そのパスによってゴールの可能性が大きくなってるとは思えないシーンも多々。シュート意識の高いマグノ不在がいつも以上に大きく思えたこの2試合。

今日は立ち上がりから細かいミス連発で戦う気持ちが見えなかった。集中力がいつもより乏しく思えた。一歩目も遅い感じがしたし、その原因が慢心とかではなく、せめて疲労からくるものではあると信じたいです(疲労でも言い訳ならないけど)。

去年もよくよく考えると降格組の福岡戦のドローが優勝を逃した要因の1つな訳ですけど今年も同じ失敗をしてる。勝てない試合ではなかったはず。1試合1試合目の前の試合を全力で戦って欲しい。勝てる試合を確実に勝って勝ち点積み重ねなきゃ。解説者が言ってた「ガンバはあえて省エネで戦ってるのかもしれない」なんて事は絶対にあってはならないよ。

リーグも2週目に入ってから相手に研究されているのか厳しい戦いが続くねぇ。こういう試合を勝ちきるためにはプラスアルファの何かが欲しい。2005年の様な「運」とか「渡辺光輝」のような日替わり一日ヒーローとか。倉田、寺田あたりが活躍すればチームも勢いつくと思うんだよね。チームに勢いつけるのはやっぱり若手でしょ!そういう意味ではもはやベテランの様な風格だけど試合出場数も少ないし、疲労面を考えても(代表はあるけど)この夏はアキがキーマンになるんかな。いや、なるべき!全員に共通して言える事だけど特にアキには気持ちを出してしっかりファイトして欲しい。球際激しくあたるとか全力でスライディングしてプレッシャーかけるとか無理やりシュート打つとか、まだまだやる気が見えない。プレー綺麗過ぎ。右で打ってもいんんだよ。代表で決めてたやん。もっと頑張って欲しいしアキがそういう姿見せればチームにいい影響を与えてこの嫌な流れを断ち切れる気がするんだな。サテライトに降格するアキを見るのはもう飽きたし、そんな事してる余裕ないからね。

これから川崎、鹿島と厳し目のカードが続くから今日はきっちり勝って勢いつけたかったんだけど、どんなけクヨクヨしてももうこの試合は返ってこない。後に大きな敗戦だったと思い返す事が来る事が安易に想像できる位痛すぎるドロー、もはや敗戦だけど前を向くしかない。そんな気分じゃないけど、どう考えても痛すぎるドローだけど、それしか優勝する道はない。あきらめたら負け。毎年終盤は上位チームが意外なチームに負けたり波乱が起きるんだから。その時後悔しないようにベストを尽くしてほかなきゃ。

川崎戦はアウウェーだし噂によるとガンバ戦のために前々からイベント用意してかなり気合入っているみたい。今日負けた事によって選手達に絶対に負けられないっていう必要以上のプレッシャーがかからなければいいけど、今のチームには今日の試合を見るとそれくらいのプレッシャーは丁度いいのかも。

毎年9月後半くらいから優勝争いのプレッシャーが出てきて毎試合天王山みたいな気持ちになるけど、今年に関しては8月にして次節、次々節は今シーズンの流れを決めかねない天王山だね。優勝争いに絡んでくるかもしれない2チームを完全に叩いて2余計なライバルは減らしたい。

レッズは秋にACLもあるし全勝するとは思えない。ガンバにもチャンスは十分あるんだからここ辛抱どころ。次、川崎戦の次はホントにないと思おう。絶対勝とう!しっかり気持ちだしてファイトしよう!


P.S.毎年中盤戦~終盤戦の大事な試合前は精神論中心になってしまうなぁ。(苦笑)

最後まで読んだら押してくださいね。

コメント

か~こさん>アキは「自分が頑張らないとチームが負ける」くらいの気持ちでいいと思うんですよね。実際、昨日なんかもそういう展開でしたし、それを期待されて交代出場させてると思うんですよね。やる気がない訳はないはずなので・・・なんでしょうね。ここは西野の腕の見せ所だと思うんですよね。

加地さんのふんわりクロスは中にマグロンがいないと無理です。あのプレーが個人的には一番嫌いなプレーです。もっと早い球を!!もしくは仕掛けて深い位置からマイナスのクロスを!



どんちび さん>はじめまして。コメントありがとうございます。横浜FCとはあんまり相性がよくないんですかね。2005年の天皇杯もPK合戦まで持ち込まれましたしね。昨日に関しては菅野の特別当たっていたとも思わないですし(枠にあまりシュートいっていませんが)、レッズ戦に引き続き相手のペースで試合が終始してしまった印象です。前半戦はほとんど主導権握れたのになぁ・・・。横浜FCは昨日みたいな試合を続ければ残留を見えてきますね。ボランチの外人もなかなか良さ気ですし、アツも入りましたしね。

個人的にも横浜フリューゲルス消滅からここまで立ちなおした横浜FCには頑張ってほしいと思っています(ガンバ戦以外で)。

ちなみに私、「僕らが起こしたFの奇跡」2回読みました。笑。

ミドルシュート

こんちは。
そういえば印象に残ったミドルシュート、私は加地選手のものしか記憶にありませんね。観戦していた席から近かった、というのもありましたけど...
6月の万博ホーム戦でも、一点目は良かったのにその後の2点目はPKだった、というのも、首位のぶっちぎりの強さを発揮していたとは感じられませんでした。
いえ、悪口を言いたいのではなく、浦和レッズばかりが持ち上げられるのは面白くないので、ガンバ大阪に優勝してほしいな、と。
そのためには、うちのようなヨワヨワに取りこぼしては、アカンです。
とはいえ、昨晩は、充実感とともにスタジアムを後にしました。
おじゃましました。
へたれ横浜FCさぽーたより

アキは色んな意味でキーマンですよね~。
って、本人は自覚もやる気もさらさら無いんでしょうけど。
去年、サテ落ちして気付いたんじゃ無かったんや…。
もう、アキには飽き飽き(オヤジギャグw)
西野が見切り付けるが早いか、アキの意識改革が早いか。
アキより秋君の方が期待できますもん。
技術じゃなく、やる気で。
プロ意識ないなら、草サッカーのヒーローにでもなれば良いのに~。
言い過ぎっすね( ̄∇ ̄*)ゞ
ウチは今年、アキに期待してました。
その期待は7/14以外答えてくれてません。
もう、21節。ナビスコ入れたら約30試合。
1/30なんて…。できるのにやらない。
むしろ出来ないアキが本物なんでしょうね。
ヤットがミドル打たずパス選ぶのもたいがいですけどね。
加地さんのふんわりクロスも中山入れる朗もたいがいですね。

今失速やから、秋頃には盛り返してくれる事に期待です。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://7additionaltime.jp/tb.php/52-bf503fa5

[横浜FC]J1第21節 対ガンバ大阪@三ツ沢

横浜FCはホーム三ツ沢で首位ガンバと戦い、後半数的不利の状況で、勝ちに等しいき分けという結果でした。 見ていても楽しいサッカーに満足でした。ガンバサポの試合後の自チームへのブーイングが気持ちよかったですね。今日のゲームをこれからも続けてほしいものです。 横