【J2第24節】ガンバ大阪-ギラヴァンツ北九州@万博

【ガンバ大阪 1-1 ギラヴァンツ北九州】

表裏一体。この試合では悪い面が出たという事なのか。ガンバの特徴でもある「ポゼッション」はチャレンジしない事と同義ではないし、プレーのファーストチョイスを横パスやバックパスにする事でもないなずなのだけど・・・。つなぐ事は目的ではなく、手段である事を改めて考えたい。サッカーキングの元ガンバ・前田雅文のインタビューにあった「ガンバではミス一つ許されない空気感があり…チャレンジするプレーはほとんどなくなっていました」というセリフが頭をよぎった。

■もう新加入の2人に期待するしかないのか・・・

ガンバにおいてはヤットからの縦パスが攻撃におけるスイッチの1つだけど、千葉戦同様にレアンドロを失った前線には縦パスをキープできる選手はおらず、今節も(北九州が相手でも)前線に起点が作れない厚みのない攻撃に終始。裏へのパスやサイドからの崩しを試みるも精度乏しく。可能性を感じたのは途中出場のフタがボールを持った時くらいで、トラップで前をむいて仕掛けるプレーができるフタの存在はまだまだ突出してる。

倉田&アキ&レアンドロが抜けた今、前線がタレント不足である事は明らか。そこが大きな問題になりつつある。将生も川西も「戦える選手」かと問われると正直、物足りない。次節は新加入選手の2人に先発から頼りたい気持ち。今のチームにない要素をもたらして欲しい。ロチャには前線でタメを、そして、クロスのターゲットに。宇佐美はとりあえずは倉田の代役。ボールを前に運ぶチームの推進役を。この2人がハマらなかったらキツい。頼む。

夏の万博
夏の万博。暑すぎる。神戸戦も熱中症にご注意ください。


P.S.ジェソクのファーストタッチの技術が低すぎて驚いた。緊張?しかも、そんな自分に苛立ってかプレー後にいちいち下をむいたり、悔しさを露わにする事で攻守の切り替えも遅れる悪循環。ポジショニングが悪い事は知ってたけど、それ以前の問題で心配になった。右サイドバック問題絶賛継続中。


にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
投票お願いします。



ツイッターもどうぞよろしく。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://7additionaltime.jp/tb.php/484-f6074b22