【J2第20節】ガンバ大阪-ファジアーノ岡山@万博

【ガンバ大阪 1-1 ファジアーノ岡山】

試合は仕事の都合でリアルタイムでは観れず、情報をシャットダウンして日曜夕方に録画観戦。シュート数は16-7と倍以上だったものの、内容(決定機)を考えればドローは妥当。お互いに意外性のあるプレーは少なく、戦前の分析通りのような戦いだったという感想を選手達は持っているんじゃなかろうか。梅雨の季節にある種ぴったりなジメジメモヤモヤ感は残る試合。

6連勝後のドローという結果ゆえに「まあ、こんなもんか」的な納得も密かに感じている部分もあるのだけど、内容や今後を考えるとその楽観は危険な気もする。今日は後半久しぶりに比較的オープンな展開になって、お互いに決定機はあったのにど外し続けて1-1。J2の試合の典型的な内容だったと思うけど、フィニッシュの部分などレアンドロが抜ける今後はよりクオリティが落ちる事も想定されうる中で危機感は持ちづづけた方がいいんだろうなとは思ってる。

■本田圭祐のコメントじゃないけども・・・

ここにきて「個」を重視する発言を連発する日本代表の本田。彼に対して特別支持するような気持ちはないものの、組織的な動きをベースにしながらも個の能力の+αは求めたいところ。

岡山戦も攻撃のリズムに変化を付けられない時間が続く中でゴールを生んだのはパウリーニョのスルーパスであり、レアンドロのクロスである。失点シーンは西野が外にうごかされた中でのクロスに丹羽ちゃんが跳ね返せなかった結果。数秒のシーンだけを切り取って語る事が正しいとは思わないものの、似たようなシーンは今シーズンも多々あったし、そこの追求はガンバもし続けたい・・・そんな代表戦とJ2が並行で進んでいる時期だからこそ感じだのであろう感想で今回は締めさせて頂きます。では、今週も良い1週間を。

P.S.今ちゃんはW杯~コンフェデの1ヶ月間で株を上げた数少ない選手の1人じゃないだろうか。「J2ガンバ特需」加速の予感。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
投票お願いします。



ブログの補足、試合以外はツイッターで。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://7additionaltime.jp/tb.php/478-3d43274c