【天皇杯準決勝】ガンバ大阪ー鹿島アントラーズ@エコパ

【ガンバ大阪 1-0 鹿島アントラーズ】

エコパ到着予定時刻の8時に起床・・・寝坊です。前日深夜まで年賀状作ってて・・・って誰に対する言い訳なんでしょう。朝起きれないとか体力の低下を感じるなぁ。まあ、逆によく8時に目が覚めたなとも思いますが。指定席だったはずの新幹線はギュウギュウの自由席に変ったものの、比較的スムーズに移動でき、12時ちょっと前にエコパに無事到着。サポ仲間の隣の席に転がりこませてもらえたおかげて皆さんと一緒に応援する事もできました。結果オーライ。どうもありがとうございました。

と、いう事で行ってきましたステーションオブラブこと愛野駅はエコパスタジアム。しかも、今年はそんなに寒くないぞ。予想されていた雨も降らず、むしろ日差しが眩しい時間帯も。サングラスを持っていた俺エライ。観客数は8000人台だったと思いますが、年末に静岡である大阪と茨城のクラブの試合である事を考えれば上出来じゃないでしょうか。ゴール裏は共に結構密度高かった。

エコパ2012
帰りは久しぶりの高速バス。疲れた・・・。

試合はスコアからも分かるように「これはガンバの試合か?」と目を疑う内容で勝利。1失点完封ではなく、リアル完封。先週のダービーとは違って完勝という勝ち方ではないものの、手堅さは引き続き。後半は防戦一方な展開の中で守りきれたのは決勝にむけて大きな自信になるはず。当たり前のプレーなんだけど、最後の部分で体を張る岩下や、苦しい時間でインターセプトが出来てしまう今野の集中力を見て「これが本来期待した+αなんだよなぁ」と。2011年ガンバとは良い意味で違う部分が目立つゲームでした。

攻撃の部分ではレアンドロ抜きだったらこんなものかなという感じ。アキは左右に流れて起点になれた時間帯もあったし、守備での貢献もあって及第点。前半は色んな選手が流動的に裏に抜け出す動きがあって、アキを起点にしようという意思が感じられたけど後半は沈黙。立ち上がりの我慢の時間を耐えれば流れは来るかなと思ってたけど・・・もっと早目に交代カードをきっても良かったのかもしれない。

交代カードという意味では3枚目の大森は毎回難しい状況でばっかり使われて少し酷。チーム的にもあの交代がどういうメッセージなのか中途半端な気がする。もう全体的に引かざるを得ない展開だった事もあるのでシンプルにアキ→パウリーニョでカウンターを狙わせるとかの方が良かったのでは?もしくは、先週の気の毒な使われ方をされた阿部を入れて攻守共に運動量を増やすとか?

そんな感じで色々言いたい事はあるけども、決勝は松波ガンバの集大成。全面的に支持して応援する。ACLの出場権が来シーズンのチーム残留に影響する選手もいる気がする。必ず優勝しよう。岩下のユニフォームのエンブレムを叩く姿を思わせぶりで終わらせないためにも。笑。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
投票お願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加


独り言率高めです。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://7additionaltime.jp/tb.php/440-90ef08e5