久しぶりにガンバユースの試合を観た話

ユースの魅力って何なんでしょう?成長過程が分かりやすい事?高校卒業で毎年メンバーが大幅に変わる今だけ感?将来への期待?私はユースの試合は観ないので答えは持っていません。しかし、トップチームよりユースを優先して応援する方がいる事も知っています。ユース出身を溺愛する方がいる事も知っています。きっと何か魅力があるに違いない。

と、いう事で行ってきましたJユースカップ。我がガンバ大阪ユースがJユースカップ準決勝進出中。しかも、準決勝の会場は万博であるという情報を得て、急遽先日の天皇杯ダービー遠征を当初の予定であった日帰りから1泊2日に変更。朝6時の新幹線に乗り込み単身万博に向かいました。

ユースの試合を観るのは10年以上遡らないといけないかもしれません。確か稲本がいた頃のユース。私、小学生。サインをもらった記憶があります。懐かしい。そんなイナをはじめとするスーパーな選手を輩出し続けてきたガンバユースも最近は低調気味との事。現在所属するカテゴリーも一番上じゃないとか。他のクラブも諸々の環境を整えた結果、ガンバユースだけが関西の有力選手を独占って訳にはいかなくなっちゃったとかとか。これだけ聞くと「えっ?選手のポテンシャル頼みだったの?」的なツッコミを入れたくなりますが、上野山大先生がJリーグに行っちゃうなど低迷の理由はいくつかあるんでしょう。ただ、自分の目で直接観てみない事には何も言えないという事で準決勝を現地で、決勝をTVでじっくり観戦させてもらいました。

ちなみに選手権は東京に引っ越してきてからよく現地で観るようになったので比較対象はそこです。あと、トップチーム。結論から言うとスペシャルな何かがあるチームじゃないな、というのが率直な感想。それはチームでも個人でも。まあ、この2試合だけ観た感想なんで信憑性は低いので悪しからず。歴代のチームと比べてはどうなのでしょう?技術は高い選手は数人いるけど、それを使うタイミングとか判断力の部分が甘い気はした。全体的にプレーが無邪気。大勝するゲームが多いのかなと思った。海外遠征とか代表に入って厳しい試合の経験積んで欲しい。


Jユース準決勝
選手と同じ高校の同級生であろう方々も多く応援されてました。青春だなぁ。

ただ、高3→トップ昇格だけがルートではない事も事実。これで終わりじゃない。大学で伸びる選手もいるだろうし、チームが変わって新たな役割を与えられれば違う才能が花開く選手もいるでしょう。長年ユースを見てきた人はこれから伸びる選手とかも見分ける事ができるのかな?2試合しか観てないけど、ちょっとだけガンバユース→大学→トップのルートで加入する事に対して大喜びしているサポーターの気持ちが分かった。一度はガンバのユニフォームを着て戦ってくれた選手の出戻りが嬉しくない訳がない。

そして、良い事か悪い事かは判断つかないけど、この観戦した2試合で面白いなと思った選手達が1年生と2年生だった事に引き続きユースを見続けたいという欲に駆られた。来シーズンはプレミアリーグで戦えるという事で強いチームと沢山試合する事で一気に伸びる可能性もある訳だ。特にこのJユースカップ決勝で悔しい想いをした内田君と小川君。詳細は割愛するけど、決勝という舞台で不本意な結果に終わった2人がどんな反発を見せてくれるのか興味ある。2人もボールをもった時の期待感の高い選手だった。2人がこの決勝をきっかけに努力を重ねてトップ昇格したらドラマやなぁ。

最初の問いに戻りましょう。ユースの魅力。う~ん、1試合1試合が濃い・・・かなぁ。選手の試合にかける想いの部分とか・・・ちょっと漠然としてるけど。仕事としてプレーしていない熱さ、ピュアさみたいな部分はある気がする。そして、将来ユース選手達がトップに上がった時、その選手のユース時代に経験した濃い試合の記憶を共有できれいればトップでの応援・観戦がより楽しめる気はする。どんな物事でもその歴史や背景を知って見るのと、知らないで見るのとでは見え方が違う事は間違いないだろうしね。・・・って、ありきたりな結論になってしまった。笑。

あっ、知らない人のために一応書いておくと、ガンバユースは準決勝は突破したものの、決勝でコンサドーレユースに大敗し準優勝でした。あのレッドカードは厳しいよ・・・。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
投票お願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加


29日はエコパスタジアムの寒さをリアルタイムで呟く予定です。

コメント

むもも さん>そうらしいですね~。パンフだがエルゴラだかを読んでその事実を知りました。トップに上がれなかった後もクラブに愛着を持ってくれたり、関わり続けたりしてくれる方々は大切ですね。そういう事を知るきっかけとしてもガンバユースの試合を観れて良かったなと思いました。

hirobrownmiki さん>ブログ拝見させて頂いております。ここ3年では一番よいチームだったのですか。チームの力とトップに昇格させる選手の個の力とは比例しない部分もあるんでしょうね。1年生、2年生に良い選手が多い印象だったので来年、再来年に期待です。

どうもです☆

どうもです。ガンバ中心のサッカーブログ「万博に集いし蒼と黒の戦士」を運営しております者です。

ユースの試合観戦有難うございます☆
このような試合に1日前倒しで観戦に訪れてくださるサポーターの方々を増やす事がガンバの目標でもあるんでしょうね。そう貴方様の記事を拝見して改めて思いました。

僕はグループリーグの2試合と準決勝・決勝と4試合を観戦しましたが、印象的には全く変わりません。

でも2000年以来の昇格者なしなのは・・・寂しい。
どう考えてもここ3年では1番良かったですからね。

稲本がいた時代のユースということは梅津監督や町中コーチのユース選手時代もご覧になってるのではないでしょうか。二人とも選手としてトップチームでプレーすることは叶わなかったですが、違う形でガンバに関わっています。直ではなくても、ガンバユース出身の選手が指導者になって育てた選手がガンバのアカデミーやトップチームに加入することも嬉しいことです。例えば阿部の高校時代のコーチもガンバユース出身です。トップチームでプレーすることはなくても、ガンバのエンブレムを背負った選手がそれぞれの世界で頑張っている、その成長過程を覗くことが出来る。そんな魅力があると思います。勿論ガンバのトップで活躍してくれることが一番嬉しいですが。拙文失礼しました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://7additionaltime.jp/tb.php/439-f950eac3