ナビスコとアジア杯とU-20W杯と

①ナビスコカップ

被害者も出ているんで若干不謹慎かもしれませんが昔から「台風」とか「暴風」とか「大雨洪水」とか「落雷」という言葉になぜか興奮を覚えてしまうこ~です。こんばんわ。非常事態が好きなんです。Mなんですかね。ニュース速報とかワクワクします。ニュース速報の内容が「近畿地方で震度1」とかしょぼいニュースならイラつきすら覚えます。

そんな台風で中止の可能性がある明日のナビスコ。ま~雨の中普通にあるでしょう(根拠なし)。皆でずぶ濡れになりながら応援しましょうよ。ある程度濡れちゃったらもう関係ないでしょ。こういう逆境の時ってなぜか人の間に団結感生まれるしね。笑。選手と一緒に戦ってる感が味わえて逆に楽しいかも。思い出に残る試合になりそうだ。あ~俺ってポジティブ。明日試合したいな~。せっかくチケットもたくさん売れてるし。延期だと来れなくなる人もいるだろうし。

台風で延期だと怪我人が戻ってくるからそっちの方がガンバにとってはいいなんて意見も聞くけどそんな弱気でどうする!サポーターならチームを信じろよ!怪我人がいくらいようとそんなの関係ねぇ!サブ組が意地を見せてくれる!チームの底力見せてやる!ホームで負けるがしないぜ!来いよ!見せてやるよ!

           超守備!!(・▽・) (ポリシー崩壊。笑。)

           入江だ!山口だ!シジクレイだ!中澤だ!青木だ!!
  
           魅惑の5バック(・▽・)

           さぁ!大雨の中レッズの猛攻を耐えしのぎまくれ!!引きこもれ!

           ドMサッカー!!!(・▽・)v

前文はふりでした~。w



な~んてね。まあ、贔屓目に見ても明日は厳しい戦いが待ってるのは確実だろうけどその状況をこのメンバーでどう乗り切ってくれるのか楽しみ。例年ガンバはナビスコでチーム力の底上げしてきたしね。個人的には前節の倉田の活躍に刺激を受けた寺田の奮起に期待してる。

播ちゃんちょっと無理して出場してね。苦笑。

予想スコア

1-1(得点者 二川  ポンテ) 延長でも決着がつかずPK4-1(ガンバ先攻)でガンバ勝利!!

②アジア杯

第1戦 日本1-1カタール
第2戦 日本3-1UAE

第1戦に関しては前半の途中から気がついたら寝てました。ハッシー出場おめでとう。

第2戦はばっちり全部見ました。公式戦だし内容うんぬんはあるだろうけど勝てた事に意義があるんじゃないの。内容はつまんないけど、クラブチームと違って時間があんまりないって事を考慮して見ないとね。才能ある選手ばっかり集まってるし試合を重ねるごとに良くなるでしょ・・・多分。そのためにも予選は勝たなきゃね。1つだけ言うなら、もう少し早いテンポでボール回せないかな。各駅停車じゃないんだから。眠くなっちゃう。

個人的には想像以上にアジア杯に熱くなれなくて興味が薄れつつある。UAEの悪質なファールに怪我が心配で早く負けて帰ってくるのもありかもと一瞬思ってしまうほど。しかし、UAEの選手はどういう指導を受けてきたらあんなアフターのラフプレーばっかり連発できるんだ?途中から試合内容よりそっちに意識がいっちゃった。多分、日本の選手も後半はそれも意識してフィジカルコンタクトを避ける意味でスローダウンしたんかなとも思うけど1失点いかれちゃったね。ある意味難しい試合だと思うので同情しちゃう。サッカーは国民性がでるというけどUAE人は乱暴な人間ばかりなんかね。

あと、松木安太郎の解説は多分みんながTVの前で「そんなん分かってんねん」ってツッコミをいれてたんじゃない?笑。松木さんの真骨頂だなと思う場面がピッチ解説の川添さんがUAEの悪質なファールに対して「日本ももっと(審判にアピールするという意味で)いかなきゃだめですよ」というコメントを「日本も激しくファールでUAEを潰しにいけ」と解釈して「勝ってるし冷静にいきましょうよ~」と発言して川添さんにつっ込まれていたところは微笑ましかったですね~。松木さんの普通っぽさが好きです。解説者というよりTVの前の視聴者代表。で、実況はニュースステーション時代に川平慈英の魂を受け継いだ(と勝手に思っている)男・角澤アナ。あとは、アジア杯といえば「やった~!やったやった~!」のセルジオ越後とセルジオに「ホリイケ~」と呼ばれるピッチ解説の堀池さんが揃えば黄金なんだけどな。

審判は酷いね。あれはどういう基準で選んでるんだ。ホントに免許もってる?俊輔と川口への遅延行為でのイエローは完全に理解不能。審判がヘボいのはJリーグだけだと思ってたけど昨日のU-20といい審判のレベル改善はFIFAの最重要課題だな。


③U-20ワールドカップ

落ち込むなミチ!君にはJリーグが待ってる!

と、いう事で調子乗りジャパンことU-20日本代表の挑戦が終わりました。決勝トーナメント初戦で2-2のPK合戦で敗戦しました。スカパーには加入してますがお昼の生中継を見れなかったので深夜の録画放送まで完全に情報を遮断して見ました。おかげさまでかなり熱く見れました。

個人的にどんどん前にボールを運ぼうとするイケイケなU-20のサッカーは見ていて楽しかったのでお気に入りでした。彼らの将来のためにも僕の自己満足のためにももう1試合くらい経験して欲しかったけど勝負の世界は厳しい。アジア杯より楽しみにしてたのに。試合内容からは流れの中で失点してないし負けた気はあんまりしないのですが、やたら笛を吹きたがる審判に2本もPKを取られてちゃいました。2本目の福元がPKを取られたシーンはチェコの選手は自ら飛んでるように見えたけど厳しいなぁ。向こうも審判がやたら笛を吹く事を理解していたようであの時間帯は明らかにPKを狙いにきていたので不用意なプレーだったといえば不用意だったかもしれないけど。あのPKの前にシュミレーションを取っていたので審判見えてるわと安心した僕がダメでした。世界はそんなに甘くないです。しかも、延長戦の相手のペナルティエリアのハンド取ってくれないし。あんなけ笛ピーピー吹いてたくせに肝心な時に吹けないなんて(見えてないなんて)ヘボ審判決定。

負けた試合は審判に悪態をつきたくなるものですがあの敗戦は半分は自滅かなと思っていて2-0とリードした後、相手のポンポン蹴ってくるサッカーを完全に受けちゃった。やっぱり2-0は危険なスコアで心のどこかに隙が生まれちゃったのかな。相手の勢いに飲み込まれちゃった感じ。追いつかれた後、前半のサッカーしたら相手10人だったし全然勝つチャンスはあったけど、その辺は若さゆえに立ち直らなかったね。2-0から2-2に追いつかれた展開でのPK合戦に負けちゃうのはサッカーではありがち。自分の記憶でも2-0から2-2に追いつかれて再逆転した試合ってかなり少ない。PKは運と勢いが重要というのはなんとなく皆感じてる事じゃないかなと思うけどPK合戦は負ける感じはあったよね。GKの林君も相手にプレッシャーをかけてたけど逆に自分の世界に集中できてないのかなと感じて見ていて不安を感じました。そういう事でPKは運が半分みたいなところもあるんでミチにはあんまり気にしてほしくないですな。

解説の風間さんが「この大会はミスの少ないチームが勝ってる」という話をしてたけどこの試合は日本も不用意なプレーは確かに多かったしPK負けの複線はあったのかも。けど、その不用意なミスは消極的なミスじゃなくて前に前にって姿勢からのミスが多かったし、ミスは改善するべきだけどその前にっていう姿勢を忘れないで、なおかつこの経験を活かしていい状況判断を出来る様になって欲しいですね。

五輪代表にこのチームから何人選ばれるかな?柏木、梅崎はガチかなと思うけど福元、槙野、青山、森島あたりも面白いと思うけどな~。ちょっと五輪代表も楽しみになってきた。



では、明日万博で。


最後まで読んだら押してくださいね。








コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://7additionaltime.jp/tb.php/43-24621170