【Jリーグ第23節】ガンバ大阪ーコンサドーレ札幌@万博

【ガンバ大阪 7-2 コンサドーレ札幌】

夏の4週連続遠征の第3弾。札幌戦@万博から東京に戻ってきました。今回は札幌戦→スタジアム説明会→ステップアップリーグの1泊2日のスケジュールだった訳ですが、先週の名古屋遠征でもFリーグ観戦(前回のエントリ参照。アクセス数めっちゃ低いので是非お読みください。笑)をグランパス戦翌日に入れたり、その前のダービー遠征も翌日やはりステップアップリーグがあったりで週末はサッカーしか観てない2012年夏となっております。

スタジアム説明会は興味深い話が多かったので別エントリーで書こうと思いますが、今回は札幌戦について。7-2という2試合連続5点差ゲームという稀な経験をさせてもらいました。しっかり2失点するあたりもガンバらしくていいじゃないですか。たくさん失点して、たくさん得を取ってすくすく育てよ。

レアンドロ1
ヒーローインタビューを受けるレアンドロ。

ただ、前回のエントリでも書きましたが札幌には申し訳ないけどこの結果は通過点。本当に復調したのか否かは今週末の鳥栖戦で判断できると考えています。大勝のあとは厳しい試合になるケースはよくある話だけど、札幌戦はハモンの加入で多少復調気味だった事がガンバ選手達のよい引き締め効果になったのかもしれません。まあ、札幌の自滅感も強いゲームだったので、次節の鳥栖戦こそ再度引き締めて戦って欲しいもんです。

その鳥栖は「走る」というイメージゆえ夏場にはあまり試合をしたくないタイプのチーム。実際、7月~8月はまずまずの結果残しているみたいですしね。という事は久々に後半勝負のゲームになるかもしれません。松波采配試されるなぁ。得点力問題がレアンドロ加入で解決されつつある今、残りの問題はそこじゃないかと。采配で勝ち点をどれだけ取れるかが残留のポイントだと見ています。

昨日のステップアップリーグを観る限りでは阿部が好調という印象を持ちましたが、他にもアキ、パウリーニョ、佐々木と攻撃的にいけるカードも揃っているし、展開次第では札幌戦でガムシャラさが戻ってきた感のある武井もいる。武井は札幌戦でワンプレーワンプレーに気持ちを感じたし、そうした選手の存在はタフなゲームになればなるほどチーム全体のメンタリティ的にも良い影響与えてくれそう。次節は阿部、武井・・・この2枚に個人的には注目してる。

ステップアップリーグ1
STEPUP LEAGUE2012の様子。夕方は暑さがだいぶマシで観戦しやすくなりました。

では、鳥栖戦は試合後楽しく博多の夜を過ごせる事を期待しつつ・・・・・。今年は札幌だとか鳥栖だとか行った事のないスタジアムに2度も行ける楽しいシーズンだね(注・J2で新しいスタジアムに行く事は望んでいません)。


ツイッターではサッカー本の読書感想など呟き中。


にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
投票お願いします。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://7additionaltime.jp/tb.php/422-45161129