オーシャンアリーナに行ってきた話

名古屋戦の記事でも少し書いたのですが、名古屋戦の翌日にずっと行きたいと思っていたオーシャンアリーナに行ってきたので今回はその話をさくっと。

オーシャンアリーナというのはFリーグの名古屋オーシャンズの本拠地で、日本初のフットサル専用のアリーナ。場所は名古屋駅から25分くらいの場所にある金城ふ頭駅。この駅には「リニア・鉄道館」があり、ツイッターを観ていると多くの方がここを訪れたみたいなので、オーシャンアリーナにもガンバサポがいるかなと思っていたのですが見渡す限りそれっぽい人はおらず。

AWAY遠征はサッカー観戦に加えた+αがポイント。ただ、名古屋(グランパス)は開幕時からJ1のチームで長年ガンバサポを続けている方々的には行き飽きた場所である事も事実。名古屋城はもう登りたくないのです。味噌カツはお腹一杯なのです(まあ、私は今年も食べましたが)。だからこそ、Fリーグをお勧めしたい。同じ足でボールを蹴るスポーツとして楽しめるはず。

そして、同じ地域にJリーグクラブがあるFリーグチームの関係者に提案したい。JリーグのAWAYクラブサポーターもお客さんとすべきターゲットであると。名古屋オーシャンズは豊田スタジアムと瑞穂スタジアムに看板広告を出すべき。グランパスに頭を下げてJリーグ&Fリーグの2試合セットチケットを発売すべき。(既ににしてたらごめんなさい)

僕が知る限りAWAY遠征に頻繁に行っている方は時間の使い方に非常に貪欲。ちょっとやそっとの移動は苦にしません。今回の遠征でも、やたらひつまぶしを食べている人が多く、経済的にも豊かな方が多そうなイメージ。私は毎回皆さんの情報収集力に驚かされるのです。

今年のG.W.韓国遠征。せっかくの韓国・釜山で時間を持て余してホテルで読書をしていた時、他のガンバサポは違うサッカーの試合を観たり、野球を観たり・・・スポーツ観戦にストイックな方ばかり。私も極力1回の遠征で色んなものを得たいのです。

そんなこんなでオーシャンアリーナを紹介。来年の名古屋遠征の参考として頂ければ幸いです。

まずは外観ど~ん。

オーシャンアリーナ1

中に入ると結構なスペースがあります。

オーシャンアリーナ スペース

ショップも。

オーシャンアリーナ ショップ1

順位表も。えっ?大阪が1位なの?・・・・全然知らなかった。まあ、全然露出ないもんな。

オーシャンアリーナ順位表

ウィキ情報だとキャパは約2500人。この試合は約1000人のお客さんでした。

オーシャンアリーナゴール裏

傾斜もあって観やすいアリーナです。

オーシャンアリーナ傾斜

今回の席はなんと最前列。安全上だろうけど、ネットはいらないなぁ。

オーシャンアリーナ最前列

試合は大分が相手だったのだけど名古屋が確か6-4で勝利。スコア以上に実力差があった印象。足元の技術もスピード感もチームとしての守備も素人目で見ても名古屋の方が圧倒的だというのが分かりました。ただ、この試合は大分が先制したおかげ(?)でそれなりに楽しめる内容ではありましたが・・・・。シュライカー大阪ー名古屋オーシャンズの試合が観たいぞ。来年はJリーグの日程を考慮してスケジュール組んでくれないかな?

Fリーグの試合は代々木のセントラル開催を含め何回か観てるけど今回が一番楽しめた。最前列の席だったという事でスピード感がいつもより感じられた部分と、名古屋オーシャンズのリカルジーニョ選手のプレーが最高。ミスはほとんど無かったんじゃないかな。全ての動きがスムーズで無駄がなく、シュートの際の足の振りが超早い。こういう一流の選手が来るとリーグも盛り上がるよね。

リカルジーニョ1

以上、名古屋遠征+αレポートでした。


ツイッターも宜しくお願い致します。


にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
投票お願いします。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://7additionaltime.jp/tb.php/421-072ff77e