【Jリーグ第22節】名古屋グランパスーガンバ大阪@豊田

【名古屋グランパス 0-5 ガンバ大阪】

矢場とんからスタートして、名古屋コーチン、えびふりゃー、手羽先、最後は駅中立食いきしめんで締めた名古屋遠征から帰ってきました。ナイトゲームという事で一泊したのですが、試合翌日には念願だったオーシャンアリーナにも立ち寄り名古屋満喫。持参した2冊の本も移動時間と開門待ち時間で読破し、試合結果と共にパーフェクト遠征だったと自負しております。


オーシャンアリーナ1
Fリーグ・名古屋オーシャンズのホーム。観戦記は別の記事で。


豊田スタジアムはクラブW杯のアデレード戦以来。アクセスを除けば相変わらずの素晴らしい傾斜と声の跳ね返り。ガンバの新スタには声の跳ね返りも是非計算してもらいたい(個人的にNO.1声の跳ね返りスタジアムはフクアリ)。4年ぶりに来た豊スタはいつの間にやらスタジアムグルメも充実で試合開始までの時間も満喫させて頂きました。


五平餅1
スタジアムグルメは五平餅を頂きました。なかなか本格的な味。


そして、試合。結果はまさかの5-0。後半途中でお客さん帰ってたもんね。あの光景久々に観た。天敵・中村直志がいない、闘莉王もいない、ケネディもいない・・・メンバー的には優位だとは思っていたものの夢のスコアで勝てるとは。だって、この試合はグランパスさんの「20周年記念試合」。お客さんもたくさん入ってモチベーションも高いかなって~・・・なんかすいません。20周年おめでとうございます。

今節、他会場では五輪組が活躍したみたいだけど、永井は疲労感なのか怪我が感知してないのか脅威なプレーはなし。また、高さありきで攻撃を組み立てていたゆえに前線にケネディ、闘莉王がいないのはこちらが想像していた以上にグランパス的には痛手だった模様で増川のレッドカードも含め自滅してもらった印象も・・・。次節は相手が札幌という部分も含めて油断大敵。過信厳禁。


トヨタスタジアム1
スタジアムの屋根は閉めるのに3日かかるとの事。


とはいえ、相手に退場者が出るまでのガンバも締まりのあるナイスゲームをしてた。先制点のレアンドロの存在がチーム立て直しの最大の要因である事は間違いないし、1点&PK獲得&増川を退場に追い込む佐藤が今節のMVP。今ちゃんの初ゴールはチームの雰囲気を良くするだろうし、5得点の陰には丹羽ちゃんのラインコントロールがある事もガンバサポは分かってる。藤春のカットイン右足シュートも可能性を感じるようになってきた。

5-0という結果ゆえに全員が素晴らしかったのだけど、一番印象に残ったプレイヤーは目新しい事もあって岩下かなぁ・・・やっぱり。まだ読んでないけど、噂では他のガンバ系ブログでも大絶賛だとか。個人的に岩下のプレーで好きなのは相手の縦パスに対する反応の鋭さ。インターセプトを狙い続ける姿勢と、インターセプト出来なかった場合でもボールをキープする相手に対して背中からガツガツいく感じがたまらん。

「遅らせよう」とか「コースを切ろう」じゃなくて「奪い取ってやらぁ!!」的なボール奪取を第一目的とした守り方。今野とか明神も奪いきる守備ができる貴重なタイプだと思うけど、岩下は2人より荒々しい。スライディングも結構するし、足を出す守り方をするからファールになったり、抜かれたりするリスクも高いのだけど、闘う姿勢が全身から溢れ出るプレーはチーム全体に今までになかった科学反応をもたらしてくれそう。


エビフライ1
海老フライ以外の名古屋グルメの写真はツイッターでご確認ください(笑)


明らかに気持ちも強いし、ACLの韓国&中国AWAYで起用したいタイプ。岩下とキャリアのある韓国人選手が入れば精神的に優位に立てそうだ。ケンカ要員。J1残留して、天皇杯優勝して、来年もACL行きたいぞ!オ・ジェソクなんて最初からいらなかったんだ!

と、高揚感に包まれながらブログを書いておりますが残念ながらガンバはまだ何も得てないんだな。残留争いは熾烈なままだし、チーム状態も連勝して初めて復調を確信できるのかもしれん。次節の札幌は密かに新外国人加入で復調気味なのが怖いけど、札幌ドームでの良いイメージをもって闘って欲しいね。札幌戦も参戦します。翌日のスタジアム説明会も行く予定。

P.S.相手サポが黙ってる時の「青と黒の~♪」のチャントがスタジアム中に響き渡るのめっちゃ気持ちよかった。


今回の名古屋遠征。ツイッターでUPした写真は基本食べ物ですw

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
投票お願いします。

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://7additionaltime.jp/tb.php/420-ce058ad4