【香川県遠征記】カマタマーレの試合を観てきた話

ツイッターではつぶやいていたのですが、8月5日-7日にかけて香川県に遠征しておりました。そのタイミングで香川県をホームタウンとするスポーツチームである「カマタマーレ讃岐」と「香川オリーブガイナーズ」の試合を観戦する機会に恵まれたので今回はその話を。

カマタマポスター1
高松空港にもポスターが。右のポスターは要潤。

まず5日(日)はサッカーファンにはお馴染みのJFL所属「カマタマーレ讃岐」の試合を観戦しに県立丸亀競技場へ。クラブのHPを観るととても立派なスタジアムでなんと3万人収容との事。楽しみじゃないですか。また1つ日本の未開拓スタジアムを制覇できる興奮と共に丸亀を目指します。

丸亀スタジアム1
キックオフ直前降った雨の影響で虹がスタジアムにかかります。

駐車場は車がぎっしり。スタジアムから結構離れた場所に誘導されます。・・・も、もしかして3万人超満員?スタジアムから漏れ聞こえるチャントに急かされる形で気が付けば早足に。そして、到着!

丸亀スタジアムピッチ2
今シーズン初のナイトゲームだったようです。

あ、あれ?ガラガラ。後々気が付いたのですが、駐車場が超満員だったのはスタジアムアクセスや香川県の電車事情を考えるとお客さんの大半が車で来場されてるからゆえとの事。そして、当日のお客さんは3000人オーバーで結構入ってました。スタジアムのキャパが大きすぎるゆえのガラガラ感。香川県の人口を考えればこんなサイズいらないだろ・・・・。

丸亀スタジアムゴール裏1
ゴール裏は芝生席です。

しかし、このスタジアムには特筆すべきポイントが。それは「スタジアムグルメ」。言いかえれば「うどん」。下の写真を見て下さい。このうどんの種類。ここはうどん屋かスタジアムの売店か。当然、「釜玉」を食べましたよ。待たされる事10分。この料理時間は妥協しない証。笑。しかも、料金が330円。香川価格。午前中に人気うどん店で1食食べてから来ましたが、味に遜色ないです。クオリティ高し。うどんを食べながらの観戦はカマタマーレならでは。

丸亀スタジアムうどん屋外観1
香川のスタジアムグルメはうどん以外の選択肢が思いつかない!

丸亀スタジアムうどんメニュー
このメニューの豊富さ!


かまたまうどん1
コシがあり美味!

おっと、うどんブログになるところだった。と言っても試合については特に・・・強いて1点だけ言えば、JFLは久々に観戦したけど、前に観た時と同じ感想。縦にやたら急ぐ選手が多くて、それはつまりタメをつくれる選手がいないって事。緩急がないプレーが続くのでお互いに崩しきれず、相手のミス待ちみたいなサッカー。

お客さんはうちわを使ってスタジアムDJの声に合わせる形で応援の練習をするなど盛り上がる工夫をしているのだけど、スタジアムのキャパが大きすぎていまいち一体感が出ないのが残念。あと、俺が座った周りだけなのかもしれないけど、単純に野次多すぎ。しかも、それがスタッフパスを首からかけた人が言ってたりするからタチが悪い。よく言えば田舎のアットホームな雰囲気。悪く言えばアマチュア丸出し・・・そんな感じでしょうか。

最後に対戦相手のソニー仙台にもサポーターが2人、香川県まで応援に来ていました。選手達が試合後に挨拶に行く様子を観て気がついたのですが、そのサポーター精神感服致します。いいもの見させて頂きました。

ソニー仙台ゴール裏
この写真がツイッターで60リツイートオーバー。意外な反響でした。


翌日は四国アイランドリーグ・香川オリーブガイナーズの試合会場である「レクザムスタジアム」に行ったので、その事も書きたかったのですが長くなるので今回は省略。笑。まあ、こっちは遊びではなく仕事で行ってるしね。当日の詳しい様子は球団のオフィシャルHPをご参照ください。

香川オリーブガイナーズHP→http://www.oliveguyners.jp/topic/2012/08/86ogvsis.html

「カマタマーレ」&「ガイナーズ」共にスタジアムの雰囲気が「非日常」ではないのが印象的。それはポジティブともネガティブとも捉えられるものかもしれません。現状、両チームともプロではないのですが、プロではないゆえに(?)、試合後に選手との交流があったり、お客さんと近いという特徴も。よく語られる話題だけど、プロを目指さない低予算で継続し続けるというクラブのあり方もアリなのかなぁ・・・なんて。

高松景色


ツイッターも宜しくお願い致します。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
投票お願いします。


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://7additionaltime.jp/tb.php/419-6f53d760