【Jリーグ第21節】ガンバ大阪ーセレッソ大阪@万博

【ガンバ大阪 2-2 セレッソ大阪】

サテライトリーグを観て先ほど帰宅。往路の新幹線では子供が大騒ぎ、復路の飛行機では中国人御一行が大騒ぎで移動で体力を奪われる大阪遠征となりました。そして、テレビをつければ五輪で韓国人が大騒ぎとの事で。いやいや世の中疲れさせてくれる事ばかりじゃないですか。

そして、土曜日のダービーでは松波監督が大騒ぎ・・・いや、ギリギリ堪えたか。試合後、ゴール裏に来た松波監督は明らかに何かに苛立っていらっしゃるご様子。同点というスコアに不満なゴール裏に今にも罵声を浴びせそうな監督・・・火に油を注ぐような態度に一瞬緊張が走りましたね。何に苛立っていたかは不明。ふがいない采配しかできない自分への苛立ちか、はたまた・・・・。

ダービーも例のごとく松波監督の采配が話題に。ここ最近の勝てなかった試合のお約束となりつつあります。ダービーでの議論のポイントは3枚目の交代カードの切り方。勝ち点3しか欲しくない試合において最後のカードがジョンヤ。多くの人がパウリーニョの投入を期待してたと理解してます。ジョンヤを入れて藤春を一枚上げるという戦術も攻撃的だと捉える事はできると思いますが、僕も最後のカードはパウリーニョを期待してました。

攻撃に変化をつけるというのが昨日の3枚目の交代カードのテーマだったと思いますが、フタ→藤春の交代で攻撃に変化がつけられたか大いに微妙。藤春に関してはサイドバックのポジションから上がってくるからこそ躍動する部分もあると思うので、個人的にはMF藤春は好きな戦術ではありません。

個人的には点を取るという視点からは単純に佐藤→パウリーニョがベストだったと思いますが、交代に関しては結果論ですからねぇ・・・昨日の采配で藤春のクロスから佐藤が決勝ゴールという可能性もあった訳で難しい部分はあります。ただ、結果が出なかった時の納得感が全くないのが松波采配の特徴でもあるし、それは過去結果が出なかった采配を繰り返すという点も影響していると思う。個人的に交代に求めたいのは「バランス」ばかり気にしないで最も攻撃的なカードの切り方をして欲しいって事ですかね。

ダービー1
ひどい雨でした・・・。バッグが浸水して着替え全滅。

あと、交代つながりで最後に1つだけ。加地さん→岩下の交代ももっと議論があってもいいのにな~と思ってます。サイドバック経験があるとは言っても基本はセンターバックの選手で、松波監督が会見で言っていた通りぶっつけ本番での起用はどうなのかと。なんでそんなところはアグレッシブなんだと。笑。

気にしているのは武井の心境。そこまでサイドバックでのパフォーマンスが高かったとは言えないものの岩下の投入をどういう想いで観ていたのか・・・。大卒選手なので、そのあたりの反発心みたいな部分は持っていてくれるはずという期待はあるのだけど、今日のサテライトリーグでの低調な出来も含めて各選手のモチベーションのマネジメント、コントロールは大丈夫なのかと心配にはなりました。

ちなみに岩下は守備の部分では少しサイドでの1対1の場面で相手との間合いと取り過ぎかなと思う部分はあったけど、アシストも決めたし及第点という事になるのかな?まさかの加地さん離脱で次節もスタメンの可能性高いよね。期待してる。

・・・と、交代の話ばっかりしてしまった。引き分けの原因はそこだけじゃないと思う事も一応明記しておきます。

寝ます。これ、予約投稿。現在深夜2時。お盆だけど明日も仕事。おやすみなさい。


ダービー、交代以外の感想はツイッターで。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
投票お願いします。



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://7additionaltime.jp/tb.php/418-699c383f