【Jリーグ第19節】ヴィッセル神戸ーガンバ大阪@ホムスタ

【ヴィッセル神戸 1-1 ガンバ大阪】

さきほど神戸より帰京しました。気温、試合内容、ホムスタから駅の混み方・・・色々疲れました。今夜の五輪男子サッカー起きていられるかな・・・。

昨夜の神戸戦はキーになる試合だと思ってました。対西野という世間的にも注目されている試合であり、開幕カードでもあった神戸に勝てば雰囲気を変えられるのではないかって・・・。結果はドロー。

1-0からは相手のラフプレーや審判の下手糞加減も手伝って選手達にスイッチが入った感があったし、内容的には悪くないゲーム。レアンドロが加入した事でカウンター攻撃への期待感は高く、最後の最後まで勝ち越しを信じて応援できた。1-1からも勝ち越しの雰囲気はあったんだけど・・・。フターレアンドロのホットラインも開通までもう少し。

最後までファイトしたナイスゲームだったし、試合後は私は拍手もしたけども欲しいのは勝ち点1じゃない。勝ち点1は今の状況では積み上げではないです。ああいうゲームを勝ち越すためのレアンドロ加入だと思うんだけど昨日のレアンドロは微妙。

ならば、レアンドロにマークが集中している事もあり、もう1人の助っ人FWを投入して欲しかったのだけど投入は89分。1分+ロスタイムで何をしろと・・・。パウリーニョの松波監督への求心力が落ちそうな選手起用。高さ的に佐藤を引っ張りたかった気持ちも分かるけど、佐藤は足も攣ってジャンプの高さもなかったし、ダッシュ・トラップもままならない状態だった。あの状況で必要な選手は点が取れる選手。それは残念ながら佐藤ではないんだな。

パウリーニョの投入が3枚目のカードというのもいささか消極的な印象。前2枚の横谷、ジョンヤというカードの切り方も微妙。理論的にはどうとでも説明がつくとは思うけど、相手が先に3枚動いてきている中でためにためた1枚目の交代カードが横谷ってメッセージ性弱すぎ。勝ち越しを狙っているチームとしては消極的過ぎて全くワクワクしない。

動けない印象の強い西野がイメージ払しょくの早々に3枚替えて結果も出したって事も松波監督の消極性に拍車をかけてる。サポーターの松波監督への信頼が薄れつつある感じがする。自分もその1人。多くは望まないし、もう監督交代という選択肢はないのでしょう。ならば、1つだけ。せめて積極的にアグレッシブな、攻めの采配を望みます。

ホムスタ2012 2
ホムスタ死角多すぎ→サポーターが座席に立つ→更に死角が増える


試合直後のボヤキはツイッターで。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
投票お願いします。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://7additionaltime.jp/tb.php/414-9738f466