【Jリーグ第17節】FC東京ーガンバ大阪@味スタ

【FC東京 3-2 ガンバ大阪】

立ち上がりの失点力は凄まじいな。いつかのロスタイム失点を連発してた期間同様に意識が逆効果になってるパターン?ここ数試合の試合後は全部同じ感想だけど、もうどうしたらいいのか分かりません。最初の10節くらいまでは今野がどうだこうだ言ってきたけど単純に弱い。

こういう時は負のスパイラルで、今日に関してはジョンヤの出来が酷かった。それなりに今シーズンも出場機会はあったのだけどゲームに入れず、落ち着く前に自らのプレー絡みで失点。それが精神的に響いたのか、その後は対人はおろか、ビルドアップすらままならない状態。中澤の離脱に関しては正直、戦力的にはそこまでの痛手ではなく、逆に今野と相性の良いDFを見つける良い機会になる可能性すらあると思っていたのだけど、そんな甘いものではありませんでした。(※ちなみに私は丹羽推しです)

そもそも今日のDFラインでちゃんとした守備の練習をしたのかと疑いたくなるくらい連携がチグハグ。戦前の最注目ポイントであったルーカスー今野のマッチアップに関しても、ルーカスの巧みなポジションニングに対して全く捕まえられず。2失点目はあんな振りの大きなミドルシュートをブチかまされて、3失点目も教科書通りセンターバックのサイドバックの間のスペースを突かれる・・・これを守備の崩壊と言わずして何を崩壊と言うのでしょう。

ちなみに1~2失点目はGKの責任でもある事を付け加えておこう。1失点目は角度のないところからのシュートで股を狙われるのはセオリーでは?直近の試合でも股を抜かれており、もう信頼感が0%に近い。チームに不信感を及ぼすレベル。2失点目はゴール裏から見ていてもブレていて処理が難しいシュートではあったけど、普段ジェルソンのブレ球を止める練習は一体なんだったんだと問いたい。いつあの練習の成果を出すのか。


味スタ
屋根はあるけど、風の影響で濡れました。


最近、「覚悟は決めた」的なガンバサポの発言をよく目にするけど、それは改善がもう期待できないある種の諦め。そう思わせるのも仕方ない。そういう状態なんですよ、ガンバは!!と、誰に訴えている文章なのかよく分からなくなりつつありますが、そうした覚悟は決めたサポーターに対して「何言ってんだよ!」と言い返す材料は何も見つかりません。多分、監督も現状を打破する改善策を持っていない。ヒントすら見つけていないのではないだろうか。

結局、今日も同じ展開で負けた。後半のサッカーを見て「攻撃は良くなってる」「頑張ってた」と評価するのは間違い。あれが勝ち越し点を狙う展開ならまだしも、同点ゴールを狙いにいっている状況である事を考えれば口が裂けても良かったなんて言えない。先日の札幌ーガンバ戦の後半みたいなもん。

試合後、後半の出来に対する勘違いから拍手が出なくて良かった。ブーイングが当然正しく、そのブーイングに自分を含めサポーターはまだ戦えると思えた。ただ、改善は期待できない中で残留争いをどう戦いぬいていくのか・・・分かりません。「信じてる」なんて言葉も言えません。


ツイッターでも基本的にはサッカーの事をつぶやいています。

にほんブログ村 サッカーブログ ガンバ大阪へ
投票お願いします。

コメント

178.222.148.210.bf.2iij.net

J2!

J2! J2! J2! J2! J2!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://7additionaltime.jp/tb.php/411-5aac4183